プロポーズの悩み プロポーズまでの悩み

【実話】プロポーズの失敗談3つ【プロポーズで後悔しない方法3つ】

【実話】プロポーズの失敗談3つ【プロポーズで後悔しない方法3つ】
今度プロポーズしようと思ってるんだけど絶対に失敗したくない。なので、プロポーズの失敗談から自分は失敗しないように学びたいです。
そして、今の彼女と幸せな新婚生活を送りたいよ…どうしたらいい?

こんな疑問をお持ちの方向けに記事を書いています。

僕は25歳でプロポーズをし、26歳で結婚しました。

正直に言うと、僕もプロポーズでいくつか失敗をした経験があります。

そんな失敗談も踏まえて、プロポーズに悩むあなたの役に立つといいなと思って記事を書いています。
いっきゅう

ぜひ、最後までご覧いただき、参考にして下さい。

※この記事での失敗の定義は必ずしもプロポーズを断られることを意味しません。
プロポーズは彼女に承諾してもらえたけど、彼女の感想がいまいちという場合も失敗と定義しています。

【失敗談】男はこうしてプロポーズで失敗する3選

【失敗談】男はこうしてプロポーズで失敗する3選
よくありがちな男が失敗するプロポーズは次の3つです。

  • 周りを巻き込む
  • ちゃんと伝えない
  • プレゼントが好みじゃない

詳しく説明します。

周りを巻き込む

友人など周りの人をを巻き込んだプロポーズは失敗する可能性が高いです。

なぜなら、女性は2人の空間でのプロポーズを求めているからです。

プロポーズはどんな雰囲気でされたいか」についてこんな調査結果が出ています。


【引用:プロポーズの場所第一位は自宅!選ばれる理由と女性の本音を大調査】

ふたりっきりでロマンチックに」と回答している人が半数以上に対して、「友達もいる中で」と回答している人は1.5%しかいません。
なので、フラッシュモブのような周りを巻き込むプロポーズは失敗する可能性が高いでしょう。
いっきゅう

ちゃんと伝えない

プロポーズの意思をちゃんと伝えないプロポーズも失敗します。

なぜなら、彼女にプロポーズの意思が伝わらないからです。

改まってプロポーズをするのは恥ずかしかったり、勇気が必要だったりするのでさらっと言いたくなるという男性の気持ちもよくわかります。

ですが、きちんとプロポーズの気持ちを彼女に伝えないと失敗します。
いっきゅう

※僕は実践済みなので間違いないです😩

プレゼントが好みじゃない

婚約指輪などのプレゼントが彼女の好みじゃないとプロポーズは失敗します。

なぜならプレゼントに対する女性の期待値が高いからです。

多くの女性にとってプロポーズは憧れであり、そこで婚約指輪をもらうのは夢です。

その婚約指輪が自分の理想のデザインでなかった場合、彼女のテンションはだだ下がりです⤵︎

【失敗談】彼女の好みじゃないプレゼントでプロポーズしようとした話

実際、僕は最初に婚約指輪ではなく実用性の高いネックレスをプレゼントしようと思っていました。

※本当の最初は指輪もネックレスも何もなしでプロポーズしようと思っていましたが、、、💦

色々あり、彼女にプロポーズではネックレスを渡そうと思っていると打ち明けたことがありました。

その時、彼女に言われた言葉が次の通りです。

ネックレスなんかいらんわ!プロポーズは指輪でしょ!!

喧嘩していた時に言われた言葉だったので言葉は乱暴でしたが、これが彼女の本心でした。

要するに、僕が想定していたプレゼントと彼女の理想のプレゼントは違ったわけです。

ということで、彼女の好みのプレゼントでないと失敗するので要注意です。

簡単に失敗談の3つをまとめると、彼女の気持ちになって考えることが大事ですね。
男性は自分の思い描くプロポーズをやろうとしがちですが、彼女の求めるプロポーズをしてあげることが失敗しない近道です。
いっきゅう

【実話】僕のプロポーズ失敗談3つ

【実話】僕のプロポーズ失敗談3つ

続いて、実際に僕がやらかしてしまったプロポーズの失敗談を3つ紹介します。

  • 指輪の準備が間に合わない
  • ちゃんと伝えない
  • プロポーズをしない時にプロポーズを匂わせた

詳しく説明します。

指輪の準備が間に合わない

婚約指輪ができるまでにどれくらいかかるか知っていますか?
いっきゅう

僕は知りませんでした。

メーカーにもよるかもしれませんが、僕の場合は2ヶ月かかりました。

  • 僕が指輪を注文した日:11月
  • プロポーズをしようと決めていた日:12月

ということで、プロポーズの日に指輪は間に合いませんでした🙇‍♂️

めちゃくちゃかっこ悪いですよね。

箱だけ渡してプロポーズをしました。

プロポーズ自体のOKはもらえましたが、僕の中では失敗です。

あなたは僕のような失敗をしないように前もって婚約指輪を用意しましょう。

>>婚約指輪を検討するならこちら

ちゃんと伝えない

上記で書いたとおり、ちゃんとプロポーズの意思を伝えないと彼女に伝わりません。

ですが、実際に僕は急に恥ずかしくなってちゃんと自分の気持ちを伝えることができませんでした。

正直、緊張で何を言ったのか覚えていませんが、彼女に言われた言葉は覚えています。

彼女

ちゃんと言って、、、

こんな言葉を彼女に言われるのも情けないですよね。

失敗です。

ということで、僕のようにならないようちゃんとプロポーズの言葉を考えて、彼女にきちんと伝えましょう。

\プロポーズって緊張しそう、、、という方は次の記事を参考にしてください/
関連記事
プロポーズの手紙で書くべき内容と書き方解説【国語が苦手でもOK】
【失敗なし】プロポーズの手紙に書くべき内容【書き方の例文あり】

プロポーズをしない時にプロポーズを匂わせた

ある日、「夜景の見える高級レストラン」を予約して彼女を誘いました。

最近仕事が忙しそうな彼女のご褒美にレストランに連れて行ってあげよう😄
いっきゅう

僕はこんな気持ちで誘いました。

ですが、美味しい食事を食べ終えたレストランからの帰り道、彼女はずっと不機嫌でした。

話を聞くと、実は彼女の内心はこんな感じだったそうです。

彼女の心の中

普段は行かないような高級レストランに誘われた。
🔻
何か特別なことがあるに違いない
🔻
プロポーズだ😂
🔻
え、何事もなく食事が終わった…
🔻
プロポーズじゃなかった😢
🔻
期待して損した!プロポーズじゃないのになんで高級レストランに誘うの😡

こんな気持ちの相違が彼女が不機嫌だった理由です。

この時に僕が学んだのはプロポーズでないのに、プロポーズっぽいシチュエーションにしたらダメだなってことです。

この記事を読んでいるあなたは、プロポーズをしないのに、プロポーズっぽい雰囲気を匂わせないように注意しましょう。

【失敗談に学ぶ】プロポーズで後悔しない方法3つ

【失敗談に学ぶ】プロポーズで後悔しない方法3つ

プロポーズの失敗談はわかったけど、実際プロポーズで失敗しないためにはどうすればいいの?

こんな疑問に答えます。

プロポーズで失敗しないためには、次の3つを実践しましょう。

  • 2人だけの空間でプロポーズをする
  • プロポーズを匂わせる
  • 彼女のほしい指輪を用意する

2人だけの空間でプロポーズをする

2人だけの空間でプロポーズをしましょう。

なぜなら、多くの女性は2人だけの空間でのプロポーズを求めているからです。

さらに言うと、周りを巻き込んだプロポーズは求められていません。

※参考データは上記で紹介したとおり。

なので、2人だけのプライベートな空間でプロポーズをするようにしましょう。
いっきゅう
\2人だけの空間でプロポーズをするなら以下の記事も参考にして下さい/
関連記事
【発表】プロポーズはどこで?定番は「家」です【答えは3つある】
【発表】プロポーズはどこで?定番は「家」です【答えは3つある】

プロポーズを匂わせる

プロポーズを匂わせておきましょう。

僕の場合はプロポーズでないのにプロポーズを匂わせてしまったので失敗しました。

ですが、本当のプロポーズの時にプロポーズを匂わせるのは失敗の確率を下げてくれます。
いっきゅう

なぜなら、彼女が心の準備ができるからです。

突然のプロポーズだと彼女も心の準備ができておらず、失敗する可能性があります。

一方、プロポーズされるとわかった上でのプロポーズならプロポーズの時までに彼女は心の準備をする余地があるわけです。

つまり、プロポーズを失敗する可能性を低くすることができます。

なので、失敗したくないなら彼女にプロポーズを匂わせておきましょう。

彼女のほしい指輪を用意する

彼女のほしいプレゼントを用意しましょう。

もっと言うと、彼女の好みの婚約指輪を用意しましょう。

なぜなら、上記のとおり彼女の好みでないプレゼントはNGだからです。
\なぜプレゼントが指輪でないといけないのかは以下の記事をご覧下さい/
関連記事
プロポーズに指輪なしはがっかりです【新婚の僕が妻から学んだ答え】
プロポーズに指輪なしはがっかり【新婚の僕が妻から学んだ答え】
プロポーズで失敗したくないなら彼女の好みの指輪を用意しておきましょう。
いっきゅう
関連記事
【発表】プロポーズのプレゼントおすすめ5つ【婚約指輪以外で】

【1UP】幸せな新婚生活を築く方法

【1UP】幸せな新婚生活を築く方法
ここまで以下の内容を解説してきました。

  • プロポーズの失敗談
  • プロポーズで失敗しない方法

おそらくこの記事を読んでいるあなたは、「プロポーズで失敗したくない」という悩みが解決し、プロポーズに成功すると思います。

ですが、その後、新たな悩みにぶつかります。

どうしたら幸せな新婚生活を送れるの?

という悩みです。

せっかくなので、この疑問も解決しておきます。

プロポーズが結婚のゴールではない

当たり前ですが、プロポーズは結婚のゴールではありません。

むしろ、プロポーズは結婚のスタートです。

ですが、多くの男性はプロポーズが終わったら、「はい、終了〜😇」と自分のやることが全部終わった気がしてしまいます。

※僕は実際この感覚がありました…笑

この記事を読んでいるあなたに言いたいことは、「プロポーズして満足してると幸せな新婚生活は送れない」ということです。

結婚式の準備に前向きに取り組みましょう

じゃあ具体的にどうすればいいの?

と思うかもしれません。

その答えは、「結婚式の準備に前向きに取り組むこと」です。

よくあるのは、結婚式に対して女性が前向きで、男性が後ろ向きというケースです。

その場合、女性は男性になにもしてくれないと思ってしまい、ストレスが溜まります。

せっかくいいプロポーズをしてもその後にあなたの評価が下がってしまいます。

結果として、幸せな新婚生活が送れません。

なので、率先して次のことを行いましょう。
いっきゅう
  • 自ら進んで結婚式相談カウンターを誘う
  • 自ら進んでブライダルフェア(結婚式場見学)に誘う
  • 自ら進んで結婚指輪を見に行こうと誘う
  • 自ら進んで両家の挨拶について提案する
  • 自ら進んで両家の顔合わせを提案する
  • 自ら進んで結婚式の打ち合わせに参加する
うわ、多いよ、、、こんなにできるかな?

こんな風に思った方がいるかもしれません。

ですが、僕はこのあたりを全て受け身でやっていたので妻に怒られました😅
とても反省しています。

僕のようにならないように率先して行動しましょう。

プロポーズの失敗を回避し、幸せな新婚生活を掴み取って下さい!!
いっきゅう

ではでは!

関連記事
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】

-プロポーズの悩み, プロポーズまでの悩み
-

© 2021 196(いっきゅうログ) Powered by AFFINGER5