新婚旅行の悩み 結婚式後の悩み

【プロが選ぶ】ハワイ行きハネムーンで使いたいおすすめ旅行会社3選

【2020年版】ハワイ行きハネムーンで使いたいおすすめ旅行会社3選
ハワイにハネムーンに行く予定。おすすめの旅行会社を教えて欲しい。

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は旅行会社に勤務する27歳です。

実際に2019年に結婚をして、新婚旅行にも行きました。

旅行会社としての目線と実際にハネムーンに行った旅行者としての目線で記事を書いていきます。

この記事の大まかな内容

  • ハワイ行きハネムーンにおすすめの旅行会社3社
  • ハワイへハネムーンに行くのにおすすめの旅行会社を比較する
  • ハネムーンでハワイへ行くのにお得に旅行会社を利用する方法

それではさっそく見ていきましょう!

関連記事
【ハワイ】ハネムーンにかかる予算は?質を変えずに節約する方法も伝授
【ハワイ】ハネムーンにかかる予算は?節約する3つの方法も解説

ハワイ行きハネムーンにおすすめの旅行会社3社

 ハワイ行きハネムーンにおすすめの旅行会社3社

はじめに結論を書きます。

おすすめの旅行会社3社は下記の通りです。

  • JTB
    ※国内最大手の旅行会社
  • HIS
    ※格安航空券で人気を伸ばした大手の旅行会社
  • JALPAK
    ※日本航空のグループが運営する旅行サービス

ハネムーンはJTBとHISが人気

ハネムーンに利用する旅行会社としてはJTBとHISが人気です。
いっきゅう

ゼクシィ結婚トレンド調査2016では下記のような結果が示されています。

ゼクシィ結婚トレンド調査2016
引用:ゼクシィトレンド調査2016

上記の通り、ハネムーンに利用する旅行会社としてはJTBとHISが人気ですね。
僕の所感としても旅行会社といえば、JTBもしくはHISと答える人が多いんじゃないかなと思います。
いっきゅう

ハワイ行きハネムーンにおすすめの旅行会社を比較する

ハワイ行きハネムーンにおすすめの旅行会社を比較する

ハワイへハネムーンに行くのにおすすめの旅行会社を比較してみます。

旅行会社の僕がハネムーンに大事かなと思う下記の3つのポイントで比較をします。

  • 金額
  • 便利さ
  • 安心

それでは具体的にみてみましょう!

金額で比較

実際に3社をの金額を比較してみましょう。

比較するにあたって、旅行の条件は下記としておきます。

  • 出発日:2020年9月1日
  • 日数:6日間
  • ホテル:シェラトンワイキキ(部屋指定なし)
  • 出発地:中部国際空港
  • 飛行機:安くなるもの(エコノミークラス)

上記の条件で3社を比較した結果が下記の通り。

  • JTB:お一人300,900円(デルタ航空利用)
  • HIS:お一人279,800円(デルタ航空利用)
  • JALPAK:お一人254,000円(日本航空利用)

※2020年3月25日時点の金額なので状況により変動します。

結論、JALPAKが一番安いですね。
いっきゅう

JTBとJALPAKを比べると約50,000円も差がありますね。
2人だと10万円なので、この差は大きいですね。

※ツアーの条件によってはこの限りではありません。

便利さで比較

旅行会社で働く僕が現地での便利さに関わると思う下記の3項目で比較します。
いっきゅう
  • 無料シャトルバス
  • ツアーデスク
  • Wi-Fiルーター

具体的に比較していきます。

無料シャトルバス

無料シャトルバスは現地の便利さに大きく影響します。

なぜなら、無料シャトルバスはハワイの主要エリアをお金がかからず移動する唯一の手段だからです。

具体的に各社で異なる特徴を書いてみます。

  JTB JALPAK HIS
名称 HiBus LeaLeaトロリー
ルート数 5ルート+臨時便3ルート 10ルート+3つのエクスプレス便
エリア ・アラモアナ(6〜9分間隔/8:00〜22:02)
・ダイヤモンドヘッド(20〜30分間隔/8:30〜16:30※別途、早朝便あり)
・ダウンタウン(30分間隔/9:45〜16:45)
・ショッピング(30分間隔/13:30〜20:00)
・カハラ(60分間隔/7:30〜14:30)
・アラモアナ/ドンキ(8〜9分間隔/9:00〜21:50)
・ダイヤモンドヘッド(50分間隔/9:00〜16:30※別途、早朝便あり)
・ワード/カカアコ/ダウンタウン(40分間隔/9:00〜16:20)
・カハラモール/ワイキキ近郊(50分間隔/9:30〜17:00)
・東オアフ絶景観光(1日2便)
・アラモアナビーチサンセットドライブ(1日1便)
・ホノルル裏夜景ドライブ(1日1便)
・朝食レストラン周遊(65分間隔/7:20〜8:25)
・ウエストディナー&ショッピングライン(60分間隔/17:30〜20:30)
・イーストディナー&ショッピングライン(60分間隔/17:30〜20:30)
台数 No.1 No.2
バスの仕様 ・トロリータイプ
・新型低床トロリー
・電気バス
トロリータイプ

※2020年4月11日以降のスケジュールを記載しています(HiBusについて)
※HiBusをJALPAKで利用できるのは2020年4月1日〜です。

色んな方面に幅広く行きたいという方にはLeaLeaトロリー(HIS)がおすすめです。
一方で、主要エリア(アラモアナ・ダイヤモンドヘッド)をたくさん楽しみたいという方にはHiBus(JTB・JALPAK)がおすすめです。
いっきゅう

HiBusの方が運行スケジュールが長く、間隔が短いので。

追加で強いていえば、HiBusの方が新しい車両なので綺麗で快適だと思います。

>>HiBusの詳しい説明はこちら
>>LeaLeaトロリーの詳しい説明はこちら

ツアーデスク

ツアーデスクがあると現地での滞在が便利になります。

なぜなら、なにかちょっと困った時などに相談に行くことができるからです。

ハワイにはたくさんの日本人がいるとはいえ、外国なので日本とは異なります。

ツアーデスクがあれば、ちょっとしたトラブルや現地の過ごし方など色々な情報をもらうことができます。

下記に各社の比較情報を書きます。

  JTB HIS JALPAK
5 6 4
場所 ・アラモアナセンター
・ヒルトン ハワイアン ビレッジ
・シェラトン ワイキキ
・ハイアット リージェンシー
・アロヒラニ リゾート
・ドンキホーテ
・ヒルトン ハワイアン ビレッジ
・ロイヤルハワイアンセンター
・シェラトン ワイキキ
・ハイアット リージェンシー
・ワイキキビーチ マリオット
・ヒルトン ハワイアン ビレッジ
・シェラトン ワイキキ
・モアナ サーフライダー
・ハイアット リージェンシー
営業時間 8:00〜18:00 店舗毎に異なる
(ロイヤルハワイアンは8:00〜21:00まで営業)
店舗毎で異なる
(ヒルトン ハワイアン ビレッジは8:00〜13:00/15:00〜17:00まで営業)

※2020年3月25日時点にパンフレットを参考に記載。

1点だけ注意点を追加すると、JALPAKについては宿泊ホテルによって利用できるツアーデスクが制限されます。

なので、この点はちょっとネックだなと思います。

店舗の数と営業時間の長さで考えるとHISのツアーデスクが一番便利かなって感じです。
いっきゅう

Wi-Fiルーター

海外で携帯の利用料を気にせずスマホを使うには海外SIMもしくはWi-Fiルーターが必要になります。

各社でWi-Fiルーターのレンタルをしているので比較してみます。

  • JTB:’OLI’OLIスマホWi-Fi(通常有料※ただし、赤いパンフレットなら無料で貸し出し)
  • HIS:Smart Wi-Phone(無料で1部屋1台レンタル)
  • JALPAK:Rainbow Wi-Fi(無料で1部屋1台レンタル)

※2020年3月25日時点

それぞれ多少機能は変わりますが、実際に利用する観点で言うと機能面は大差なしです。

なので、無料で貸してくれるHISかJALPAKがいいですね。
いっきゅう

補足:JTBはルアナラウンジが使える

この投稿をInstagramで見る

ハイアットリージェンシーのJTBルアナラウンジ。 朝昼夜と全ての時間帯行ってみましたが、すごく助かりました! ハワイは物価が高い…から、喉が渇いたとき飲みものは嬉しい😢朝ごはんは和食、お昼はスナック、夜はお酒もある!!本当に大助かりでした😂! さすがハワイに強いJTB🤔 そしてiPhone11の広角レンズやべぇ… #ハイアットリージェンシーワイキキ #hyattregencywaikiki #jtbハワイ #lookjtb #ハネムーン #ハネムーンハワイ #新婚旅行 #新婚旅行ハワイ #ハワイ #ハワイ旅行 #hawaii #ラウンジ #ルアナラウンジ #jtbラウンジ

komugi(@wedding_junbi_wo_nosete_iku)がシェアした投稿 -

1点だけ補足をしておくと、JTBはルアナラウンジという専用のラウンジを持っています。

ルアナラウンジがあるホテルに泊まるならJTBを利用してもいいかもしれません。

ルアナラウンジでできること

  • 簡単な朝食が用意されてる
  • 無料でドリンクを飲むことができる
  • 滞在中は自由にくつろぐことができる
  • チェックイン前/チェックアウト後も利用できる

ルアナラウンジが利用できるホテル

  • ハイアット リージェンシー
  • ヒルトン ハワイアン ビレッジ
  • モアナ サーフライダー
  • シェラトン ワイキキ
  • マイラニ タワー(シェラトン ワイキキにあるルアナラウンジ利用可能)
  • ザ ロイヤルハワイアン(シェラトン ワイキキにあるルアナラウンジ利用可能)

※2020年3月25日時点

ルアナラウンジはLOOKJTBを利用している人しか利用できないので優越感に浸れますね笑

>>ルアナラウンジについて詳しく知りたい方はこちら

安心で比較

ハネムーンは人生で最大の旅行という方もいるかもしれません。

なので、安心に旅行ができるかどうかは重要ポイントですね。
いっきゅう

3社を「安心できる旅行」という観点で比較します。

具体的には下記の3つのポイントです。

  • キャンセル時の対応
  • 出発前の相談サービス
  • 目に見えない安心

キャンセル時の対応

もし万一止むを得ない事情でキャンセルしないといけないという時の対応で比較します。

  • JTB:ルックJTBおでかけ安心サポート(無料)
  • HIS:キャンセルサポート(有料)
  • JALPAK:JALカード会員限定 取消料 安心サポート(無料)

それぞれの特徴を下記に引用します。

ルックJTBおでかけ安心サポート

「ルックJTBおでかけ安心サポート」は、出発間際の不測の事態に備える補償をサポートします。

せっかくの旅行をキャンセルせざるを得ない場合や、乗り遅れが発生した場合に発生した取消料、または乗り遅れに関わる実費をお1人様最大10万円まで補償します。

その対象は、インフルエンザ発症や、査証などの渡航手続き不備の発覚、勤務先からの転居を伴う辞令、妊娠の判明、大切なペット(犬・猫・うさぎ)の死亡など多岐に渡り、お客様に安心して旅行の計画を立てていただくことを目的としています。(対象商品:ルックJTB、JTB心ゆく旅、JTB地球の詩)

引用:2020年度 JTB海外旅行 新商品発表

キャンセルサポート(HIS)

想定外のご自身やご家族、同行者の病気やケガ、急な出張などで海外旅行をキャンセルされる場合、プランに応じた内容でキャンセル料を補償します。

HISキャンセルサポート
引用:【HIS】キャンセルサポート

JALカード会員限定 取消料 安心サポート

対象ツアーをお申し込みのお客さまで、ご参加前に体調不良となったお客さまやご親族にご不幸があったお客さまについて、取消料分(お一人様あたり最大20万円まで)を次回のご旅行に充当いただけます。

引用:『JALカード会員限定 取消料 安心サポート』

上記の内容だと、JTBが一番いいですね。
いっきゅう

理由は無料だからです。

HISは有料、JALPAKはJALカードの会員限定です。

出発前の相談サービス

ハネムーンに行く前は楽しみ反面、不安もあると思います。

不安な気持ちを相談できる場所があるといいですよね。

各社で現地スタッフに相談できるサービスを用意しています。

  • JTB:ルックJTBラクナビサービス※メールにて相談
  • HIS:海外コンシェル※LINEにて相談
  • JALPAK:教えて!メールサービス※メールにて相談
今の時代だと、LINEが一番便利ですね。
なので、出発前の相談サービスではHISが一番いいかなと思います。
いっきゅう

目に見えない安心

感覚的な所になってしまうかもしれませんが、旅行会社の視点で言うと目に見えない安心感というのがあります。

具体的には下記の通りです。

  • 1位:JTB
  • 2位:HIS
  • 3位:JALPAK

※あくまで個人の感想です。

目に見えない安心感の差は旅行会社としての実績やブランド力の差です。
ブランド力があるほど、旅行は安心して行けるものですよ。
いっきゅう

最後に:ハネムーンでハワイへ行くのにお得に旅行会社を利用する方法

最後に:ハネムーンでハワイへ行くのにお得に旅行会社を利用する方法

ここまでハネムーンでハワイへ行くのにおすすめの旅行会社を比較してきました。

利用したい旅行会社が決まった人もいると思いますが、「逆にどこの旅行会社を選んだらいいの?」と悩みが深まった方もいるかもしれません。

そんな方向けにハワイへ行くのにお得に旅行会社を利用する方法を紹介します。

具体的には下記の2つです。

  • 行きたいホテルから旅行会社を選ぶ
  • WEB限定ツアーを活用する

行きたいホテルから旅行会社を選ぶ

ホテルをまず選んで、そのホテルにあった旅行会社を選ぶという方法もありです。
いっきゅう

なぜなら、ホテル毎で旅行会社の特典が異なるからです。

シェラトンワイキキを例に考える

パンフレットを参考に下記の通りまとめました。

ルックJTBでシェラトンワイキキに泊まる場合の特典

  • ツアーデスク有
  • ルックJTBナイトラウンジ〜大人のための上質なくつろぎ空間〜(追加代金要)
  • ルアナラウンジ
  • 1部屋につき100〜300ドル分のリゾートカード(5連泊以上/部屋タイプによる)
  • フォトカレンダーを無料で注文できる(部屋タイプによる)
  • アメニティーバッグをプレゼント(ハネムーナー・ウエディング限定)

など

HISでシェラトンワイキキに泊まる場合の特典

  • ツアーデスク有
  • LeaLea Market Originals利用可能
  • $90リゾートカード(1部屋あたり/90日前の予約)
  • カイマーケットでのビュッフェ朝食1回、$30/$60リゾートカード(1部屋あたり/3泊以上)
  • $30リゾートクレジット(1部屋あたり/3泊以上)
  • カイマーケットでのビュッフェディナー1回(4泊以上)
  • LeaLeaBBQ at シェラトンワイキキ(滞在中1回)
  • アメニティーバッグをプレゼント(ハネムーナー・ウエディング限定)

など

※2020年3月25日時点の情報です。

こんな感じで利用する旅行会社によってホテルの特典が異なります。

なので、泊まりたいホテルを決めて一番お得になる旅行会社を利用するのもありですよ。
いっきゅう

ちなみにハワイでハネムーンにおすすめのホテルは、「旅行会社の僕が選ぶ!ハネムーンにハワイで泊まるおすすめホテル7選」にて解説しています。
よろしければ参考にしてください。

関連記事
旅行会社の僕が選ぶ!ハネムーンにハワイで泊まるおすすめホテル7選
旅行会社の僕が選ぶ!ハネムーンにハワイで泊まるおすすめホテル7選

WEB限定ツアーを活用する

お得にハネムーンに行きたいならWEB限定ツアーを申し込みましょう。
いっきゅう

理由は、無駄な特典がなく安いからです。

上記にてホテル毎の特典を紹介しましたが、正直いらないものも多々あります。

旅行会社は無駄な特典があって高いけど、旅行会社を通さずホテルや飛行機を予約するのは不安。。。

こんな方におすすめなのがWEB限定ツアーです。

各旅行会社のメリットは残しながら、お得に旅行に行くことができます。
いっきゅう

WEB限定ツアーを利用すればこれだけ安くなる【JTB・HIS】

冒頭で紹介した下記の内容をWEB限定ツアーでも見てみます。

  • 出発日:2020年9月1日
  • 日数:6日間
  • ホテル:シェラトンワイキキ(部屋指定なし)
  • 出発地:中部国際空港
  • 飛行機:安くなるもの(エコノミークラス)

通常のツアー※WEBでも予約可能

  • JTB:お一人300,900円(デルタ航空利用)
  • HIS:お一人279,800円(デルタ航空利用)

WEB限定ツアー

  • JTB:お一人227,900円(デルタ航空利用)
  • HIS:お一人224,800円(日本航空利用)

※2020年3月25日時点で調べた金額です。内容等により他の金額帯のツアーもあります。

上記を比較するとわかりやすいですね。

WEB限定ツアーの方が圧倒的に安いです。

JTBの場合73,000円も差があります!

「そんなに特典多くなくていいよ」という方にはおすすめです。
いっきゅう

>>JTBのWEB限定ツアーを見てみる

>>HISのWEB限定ツアーを見てみる

ハネムーンでハワイに行くのにおすすめの旅行会社3社

  • JTB
    ※国内最大手の旅行会社
  • HIS
    ※格安航空券で人気を伸ばした大手の旅行会社
  • JALPAK
    ※日本航空のグループが運営する旅行サービス

ではでは!

関連記事
ハネムーンで使うべき旅行会社2社+αを比較【旅行会社の僕が伝える】
ハネムーンで使うべき旅行会社2社+αを比較【旅行会社の僕が解説】

-新婚旅行の悩み, 結婚式後の悩み
-

© 2021 196(いっきゅうログ) Powered by AFFINGER5