プロポーズの悩み

プロポーズリングとは?【メリット・デメリット/婚約指輪との違い】

プロポーズリングとは?【メリット・デメリット/婚約指輪との違い】
プロポーズリングとは?婚約指輪と何が違うの?
プロポーズリングを買うメリット・デメリットって何?

こんな疑問に答える記事。

この記事の内容

  • プロポーズリングとは?【プロポーズ専用の指輪です】
  • プロポーズリングのメリット・デメリット
  • まとめ:あなたはプロポーズリングを買おう

という流れで、進めます。

この記事を書いている僕はプロポーズ経験者なので、そのあたりの経験も含めて解説していきます。

プロポーズリングとは?」という部分をざくっと理解できるので、最後までお付き合いください。

関連記事
【実質0円あり】プロポーズリングが安いおすすめブランド5選+α
【実質0円あり】プロポーズリングが安いおすすめブランド5選+α

プロポーズリングとは?【プロポーズ専用の指輪です】

プロポーズリングとは?【プロポーズ専用の指輪です】
プロポーズリングとは、プロポーズ専用の指輪のことです。

つまり、プロポーズリングは、プロポーズで「箱パカ」をするためだけの指輪ということ。

※箱パカとは、箱をパカっとあけて「結婚してください」とプロポーズすることです。イメージは上記の画像です。

なんでプロポーズリングは必要なの?【ローリスク×サプライズ】

プロポーズリングが必要な理由は、ローリスクでサプライズ可能だから。

もう少し噛み砕いて説明すると、

  • ローリスク:プロポーズリングは仮の指輪なので、彼女の好みでなくても最悪OK
  • サプライズ:彼女の好みを聞いたりする必要がないので、サプライズで準備可能

という感じです。

ちなみに、婚約指輪を男性が選んでサプライズでプロポーズするのは、「ハイリスク×サプライズ」です。彼女が、「私の好みのデザインじゃない!!」となったら最悪、、、超ハイリスクです。

ローリスクでサプライズで「箱パカ」してプロポーズができるなんて素敵ですね。

補足:そもそも箱パカは必要なの?

もしかすると、こんな疑問を持つかもしれないですね。

結論を言うと、あった方がよしです。

なぜなら多くの女性が「箱パカ」を求めているからです。

ゼクシィの調査によると、なんと70%の女性が「箱パカ」に憧れているそうです。

参照:ゼクシィ 私を萌やして(*´Д`) 「箱パカプロポーズ男子」養成講座

※実際に、僕も彼女に「箱パカ」は大切と言われました、、、

というわけで、プロポーズにおいて「箱パカ」は大切な儀式です。

ローリスクで箱パカをするなら、プロポーズリングはありだと思います。

≫プロポーズリングを探す

プロポーズリングと婚約指輪の違いを解説

プロポーズリングと婚約指輪の違いを解説

プロポーズリングと婚約指輪って何が違うの?あと、エンゲージリングとか、、、もうわからん。

こんなふうに思うかもしれないので、一度整理をしておきます。

結婚に関する指輪は次の3パターンです。

  • プロポーズリング
  • エンゲージリング=婚約指輪
  • マリッジリング=結婚指輪

プロポーズリング

プロポーズリングとは、プロポーズするためだけの指輪のことです。

※既に書いたとおりです。

エンゲージリング=婚約指輪

エンゲージリング=婚約指輪

エンゲージリングとは、婚約指輪のことです。

いわゆる、プロポーズの時に渡す指輪のこと。

プロポーズリングとの違いがわかりにくいかもしれないので整理しておくと、

指輪の種類 使用期間 金額
プロポーズリング 短い(プロポーズの時だけ) 安い
エンゲージリング(婚約指輪) 一生モノ 高い

という感じです。

見た目は、上の画像のような、ダイヤモンドがキラキラした指輪をイメージしてもらうといいと思います。

マリッジリング=結婚指輪

マリッジリング=結婚指輪
マリッジリングとは、結婚指輪のこと。

結婚式で夫婦で交換する指輪です。

なので、マリッジリングは女性だけでなく男性もはめるものです。

見た目はそれぞれですが、上の画像のようにシンプルなデザインが多いかと思います。

ということで、、、

  • プロポーズリング※プロポーズのためだけの指輪
  • エンゲージリング=婚約指輪※一生モノの指輪
  • マリッジリング=結婚指輪※夫婦ではめる指輪

こんな感じで、役割があると認識してもらえれば、OKです。

プロポーズリングのメリット・デメリット

プロポーズリングのメリット・デメリット
続いて、「プロポーズリングを購入するメリット、デメリット」を紹介していきます。

プロポーズリングのメリット

では、プロポーズリングを購入するメリットから書いていきます。

具体的には、以下のとおりです。

  • 金額が安い
  • 納期が短い
  • サイズの心配なし
  • サプライズできる
  • デザインも心配なし
  • 割引が受けられることも

金額が安い

まず、圧倒的に金額が安いです。

  • エンゲージリング(婚約指輪):平均36.8万円
  • マリッジリング(結婚指輪):平均24.8万円※2人分で

引用:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

に対して、プロポーズリングは1万円くらいから購入できます

というわけで、プロポーズリングはめちゃくちゃリーズナブルです。
いっきゅう
関連記事
【男子必見】プロポーズリング相場は66,599円【3タイプ有】
【男子必見】プロポーズリング相場は66,599円【3タイプ有】

納期が短い

納期が短いことも魅力です。

お店によりますが、最短で当日にもらえるケースもあります。

エンゲージリングの場合、1ヶ月〜2ヶ月くらいかかることもあるので、「そんなに待ってられないよ〜」という人にはいいですね。

余談:プロポーズに指輪が間に合わなかった話

僕はエンゲージリングにこんなにも時間がかかるとは知らなかったので、プロポーズに指輪が間に合いませんでした、、、

箱だけでプロポーズをしましたが、何とも言えない感じでした笑

プロポーズはやっぱり指輪あってこそだな、、、」と感じたので、これからプロポーズされる方はご注意ください。

サイズの心配なし

プロポーズリングなら、サイズの心配なしです。

なぜならプロポーズリングはフリーサイズが多いから。

万が一ちょっと大きかったとしても本物の婚約指輪ではないので、それほど気にしなくてもOKです。

婚約指輪でサイズが違うと大問題

一方で、婚約指輪はサイズが違うと大問題です。

一生モノの指輪なので、必ず彼女にぴったりの指輪を買いましょう。

※婚約指輪によってはサイズ直しができるものもあります。ですが、サイズ直しできる幅に限界があったり、サイズ直しできないデザインもあったりするのでぴったりのサイズの婚約指輪を買うのがベターです。

サプライズできる

プロポーズリングなら、サプライズもできます。

先ほども書いたとおり、プロポーズリングなら指のサイズを知る必要がありません。

なので、彼女にバレずにプロポーズの準備を進めることができます。

婚約指輪を買う場合

いつかのタイミングで彼女の指のサイズを聞く必要があります。

めちゃくちゃサプライズ上手ならバレないかもしれないですが、だいたい女性は勘が鋭いのでバレますね。

※僕なら、100%バレます、、、笑

というわけで、プロポーズリングを使えば、彼女にバレずにサプライズができます。
いっきゅう

デザインも心配なし

プロポーズリングを使えば、デザインの心配をする必要もありません。

なぜなら、婚約指輪ではないから。

婚約指輪のデザインは大切

プロポーズリングと違って、婚約指輪のデザインはめちゃくちゃ大切です。

一生モノなので、変なデザインの指輪を買おうものなら、一生彼女に恨まれます。

どれも同じじゃないの??

と、思うかもしれませんが、違うっぽいです。

実際に僕は、彼女と一緒に指輪を見に行きましたが、わりと要望が多かったのでびっくりでした、、、笑

割引が受けられることも

プロポーズリングを買うと、割引が受けられることもあります。

たとえば、ith(イズ)ならプロポーズリングを購入すると、10%の割引が受けられます。

“marry me?”ring をお求めいただいたお客様は、ithでの婚約指輪ご購入時に代金の10%をご優待いたします。

引用:【ith(イズ)】【デザインを選び直せる安心感!】プロポーズ専用:“marry me?” ring(マイナビウエディング)

※「marry me?”ring=プロポーズリング」のことです。

というわけで、ショップによっては割引があるので、ぜひ活用しましょう。

もしかすると、「たった10%か、、、」と思うかもしれないですが、35万円くらいの指輪の10%なので、▲3万5千円です。大きいですよ。

プロポーズリングのデメリット

逆に、プロポーズリングのデメリットも知りたいと思うので、紹介していきます。

プロポーズリングを買うデメリットは以下の2つです。

  • 購入条件があることも
  • 仮の指輪であること

購入条件があることも

デメリットの1つ目は、購入条件があるかもしれないこと。

一部ですが、婚約指輪を同じショップで買うことを条件にプロポーズリングを販売するケースがあります。

正直なところ、こういうお店はおすすめできません。

なぜなら、彼女好みの婚約指輪がその店にあるからわからないからです。

プロポーズリングを買っても、彼女が自由に婚約指輪を選ぶことができなければ無意味です。

お店選びには注意しよう

というわけで、どのお店でプロポーズリングを買うのかは注意した方がよいです。

  • 婚約指輪の購入必須
  • デポジットが発生する

みたいなことが書いてあるお店は要注意です。

プロポーズリングは、お店選びで失敗しなければ、買う価値ありです。

※プロポーズリングをざっくり比較したいなら、マイナビウエディングが見やすいので、よければ一度ご覧ください。

≫プロポーズリングを探す

仮の指輪であること

プロポーズリングを買うことのデメリット2つ目は、仮の指輪であること。

婚約指輪や結婚指輪と違って、プロポーズリングはあくまで仮の指輪です。

なので、仮の指輪でプロポーズすることに抵抗がある人にとっては微妙かもしれません。

ダイヤモンドでプロポーズするという手も

ダイヤモンドでプロポーズするという手も

引用:BRILLIANCE+(ブリリアンス+)

仮の指輪がイヤ、、、」という人は、ダイヤモンドでプロポーズするという手もあります。

ダイヤモンドだけなので、指のサイズやデザインは気にする必要なしです。

BRILLIANCE+(ブリリアンス+)のサイトを見るとわかりやすいので、イメージをつかみたい方はどうぞ。



BRILLIANCE+

まとめ:あなたはプロポーズリングを買おう

まとめ:あなたはプロポーズリングを買おう
プロポーズリングとは?」について解説してきました。

内容をまとめると、プロポーズリングとは、プロポーズするためだけの指輪のこと。

プロポーズリングのメリット

  • 金額が安い
  • 納期が短い
  • サイズの心配なし
  • サプライズできる
  • デザインも心配なし
  • 割引が受けられることも

プロポーズリングのデメリット

  • 購入条件があることも
  • 仮の指輪であること
関連記事
【実質0円あり】プロポーズリングが安いおすすめブランド5選+α
【実質0円あり】プロポーズリングが安いおすすめブランド5選+α

あなたはプロポーズリングを買おう

ここまでの内容を踏まえて、以下に当てはまるならプロポーズリングを買うべきです。

  • プロポーズまで時間がない
  • 彼女の指のサイズを知らない
  • 彼女の好きな指輪のデザインを知らない
  • 彼女にプロポーズをサプライズでしたい
  • 彼女が好きなデザインの指輪を贈りたい
  • 彼女に一生恨まれるなんていやだ
  • プロポーズでミスりたくない

あなたはいくつ当てはまりましたか?

1つでも当てはまるなら、プロポーズリングを検討するのもありですね。

というわけで、今回は以上です。

素敵なプロポーズにしてください。

ではでは!

≫プロポーズリングを探す

※「プロポーズリングのことはわかったけど、評判ってどうなのかな、、、?」という方は、【女子ウケ】プロポーズリングの評判【よい評判・悪い評判】をご覧くださいませ。

関連記事
【女子ウケ】プロポーズリングの評判【よい評判・悪い評判】
【女子ウケ】プロポーズリングの評判【よい評判・悪い評判】

-プロポーズの悩み
-

© 2021 196(いっきゅうログ) Powered by AFFINGER5