結婚式までの悩み 結婚式準備の悩み

【結婚式】節約すればよかった!節約しすぎた!後悔した5つのこと

【結婚式】節約すればよかった!節約しすぎた!後悔した5つのこと
結婚式を節約したいんだけど、体験談を聞いて参考にしたい。
具体的には、結婚式で節約すればよかったのにと後悔していること、逆に節約しすぎて後悔していること、節約しなくてよかったことを知りたいな。

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は2019年に無事に結婚式を終えることができました。

ただ、今思えば結婚式についてこうしておけばよかったなと後悔していることがいくつかあります。

このあたりを実際の僕の体験談を踏まえて書いていきます。

これから結婚式をする予定という方の参考になると嬉しいです。

この記事の大まかな内容

  • 結婚式で節約すればよかったのにと後悔していること
  • 結婚式で節約しすぎて後悔していること
  • 結婚式で節約しなくてよかったこと
  • 後悔なく結婚式で節約する方法

この記事を参考にして後悔ない結婚式にしましょう!

\結婚式を節約するなら、結婚式相談カウンターが使えます!/
関連記事
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】

結婚式で節約すればよかったのにと後悔している4つのこと

結婚式で節約すればよかったのにと後悔している4つのこと

僕が結婚式でもっと節約すればよかったのにと後悔していることは下記の4つです。

  • 引き出物
  • レンタル衣装
  • ペーパーアイテム
  • ドリンクメニュー

引き出物

引き出物はもっと節約できたなと後悔しています。

僕たちは引き出物を結婚式場の用意してくれるものから選びました。

ですが、自分たちで用意をすればもっと節約できたなと感じています。

  • 結婚式場で用意した場合:6,500円くらい
    ※上司に実際渡したもの
  • ネットで注文した場合:5,300円くらい
    ※ピアリー利用の場合

※引き出物、引き菓子、乾き物の合計です。

なので、差額は1,200円くらいです。
ゲストが50名だと、これだけで6万円節約できますね。
いっきゅう

>>ネットで引き出物を探す(ピアリー)

>>ネットで引き出物を探す(ルメール)

クレジットカードを使えばもっとお得に

クレジットカードで精算すれば、もっとお得になります。

仮に1%貯まるとすれば、6万円で600ポイントくらい貯まりますね!

一方で、結婚式場の精算はクレジットカードが利用できない可能性が高いです。

なので、ネットで引き出物を探した方が断然、お得です!
いっきゅう

レンタル衣装

ウエディングドレス、タキシードなどをレンタルしましたが、もっと節約できたなと後悔しています。

具体的にはレンタルではなく持ち込みした方がよかったなと思います。

なぜなら、式場と提携しているドレスショップのウエディングドレス、タキシードが微妙な割に高かったからです。
衣装代として2人でかかった金額は、482,800円です。

※ちなみに衣装チェンジはなしです。

わりかし、もったいないですよね。
いっきゅう

男性なら「洋服の青山」でもタキシードがレンタルできますよ!

>>洋服の青山でレンタルタキシードを探す

>>質のいいウエディングドレスを安く探すならこちら(ミスサブリナ)

補足:ウエディングドレスは使い終わったらメルカリで売ろう

ウエディングドレスは使い終わったらメルカリで売りましょう。
いっきゅう

下記の通り、わりかし、高い値段で売れますよ。

メルカリ:ウエディングドレス
引用:メルカリより

これでだいぶ節約できますね!

ペーパーアイテム

ペーパーアイテムももっと節約すればよかったなと後悔しています。

結婚式場ですべてお願いをしましたが、高かったです😨

具体的には下記の通り。

僕の実際にかかった費用

  • 招待状:800円
  • 席次表:1,000円
  • メニュー:500円
  • 席札:300円
  • 合計:2,600円

一方、ネットで注文した場合が下記の通り。

ピアリーで頼んだ場合の費用(概算)

  • 招待状:150円
  • 席次表/席札/メニュー:287円
  • 合計:437円

※ペーパーアイテムは選ぶデザインなどで金額は異なりますのでご注意ください。

ネットで注文するだけでめちゃくちゃ節約できますね!
いっきゅう
実際、ピアリーで作った招待状をもらったことがありますが、質もあんまり変わらなかったです。

これはわりと後悔ですね。

>>ピアリーでペーパーアイテムを探す

ドリンクメニュー

ドリンクメニューは何種類飲めるかによって、金額が異なります。

メニューは豊富な方がいいかなと思って、焼酎や日本酒を飲めるプランにしていました。

ですが、実際のところそれほど飲む人はいませんでした。

なので、もったいないことをしたなと後悔しています。

プランを変えるだけで、500円〜1,000円×人数分、節約できますよ。
いっきゅう

結婚式で節約しすぎて後悔していること

結婚式で節約しすぎて後悔していること

結婚式で節約しすぎて僕が後悔していることは、「プロフィールムービー」を自作したことです。

プロフィールムービーを自作ではなく外注ですればよかったなと後悔しています。

プロフィールムービーって自作の方が安く済むんじゃないの?

もしかすると、こんなことを思うかもしれません。

ですが、自作しない方がいいです。

理由は、プロフィールムービーを作るのにめちゃくちゃ時間がかかるからです。疲れます😅

仕事終わり、休みの日などわりと時間が潰れますよ。最終的に、僕は、徹夜もしました…

なので、外注してしまった方が楽ですね。
いっきゅう

プロフィールムービーを安く外注するには

とはいえ、プロフィールムービーを結婚式場に外注するとめちゃくちゃ高いです。

なので、他で外注するのが安くておすすめです。

  • ナナイロウエディング
    ※結婚式場に頼むと10万円くらいするやつが3万円くらいでできてお得です!
  • ココナラ
    ※安く済ませたいならココナラがいいです。
    ただ、質は発注者によって異なるので注意。

結婚式で節約しなくてよかったこと

結婚式で節約しなくてよかったこと
続いて、結婚式で節約しなくてよかったことを2つ紹介します。

  • 料理
  • 結婚式場

料理

料理は節約しなくてよかったです。

結婚式でゲストが楽しみにしているものの1つが料理です。

なので、「◯○の結婚式の料理は美味しかった。」とか「××の結婚式の料理は微妙だった。」という話がよく出ます。

特にメインの料理が何だったかは話題になりやすいです。

幸いにも僕の結婚式では、「料理が美味しかったよ」という声を終わった後にいただきました。
なので、料理は節約しなくてよかったです。
いっきゅう

結婚式場

結婚式場は節約しなくてよかったです。

正直、結婚式にかかる費用にもっとも影響するのが結婚式場をどこにするかです。

なので、安い結婚式場を選べば、大きく節約ができたと思います。

ただ、結婚式が成功だったなと思えるのは選んだ結婚式場が魅力的だったからです。

結婚式場は節約しなくてよかったです。

最後に:後悔なく結婚式で節約する方法

ここまで、結婚式の節約に関してみてきました。

振り返っておくと、下記の通り。

結婚式でもっと節約すればよかったのにと後悔している4つのこと

  • 引き出物
  • レンタル衣装
  • ペーパーアイテム
  • ドリンクメニュー

結婚式で節約しすぎて僕が後悔していること

  • プロフィールムービーを自作したこと

結婚式で節約しなくてよかった2つのこと

  • 料理
  • 結婚式場

後悔なく結婚式で節約する2つの方法

後悔なく結婚式を節約するには下記の2つの方法を試しましょう。

  • 節約してもOKなものを節約する
  • 結婚式相談カウンターを利用する

節約してもOKなものを節約する

節約してもOKなものを節約しましょう。

具体的には上記で「節約すればよかったのにと後悔していること」として紹介した項目を節約しましょう。
このあたりは節約しても結婚式の質にさほど影響なしです。
いっきゅう

結婚式相談カウンターを利用する

後悔なく節約するために結婚式相談カウンターを利用しましょう。

結婚式相談カウンターとは、結婚式場の紹介などを無料でしてくれる場所のことです。

「Hanayumeウエディングデスク」や「ゼクシィ相談カウンター」などが有名ですね。
結婚式相談カウンターを利用して、結婚式場を探すと無条件で安くなるので結婚式をあげる方は必ず利用しましょう。
いっきゅう

どこの結婚式相談カウンターに行けばいいかは、「【2020年】結婚式相談カウンターおすすめは?人気3社を徹底比較」を見てください。

少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです!

ではでは!

関連記事
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】

-結婚式までの悩み, 結婚式準備の悩み
-

© 2021 196(いっきゅうログ) Powered by AFFINGER5