結婚式までの悩み 結婚式場探しの悩み

ブライダルフェアは冷やかしでもバレない【だけど反対】

ブライダルフェアに冷やかしで行ってもバレない【だけど、反対】
ブライダルフェアって冷やかしで行ってもバレないのかな、、、?
すぐに結婚する予定もないんだけど、無料で試食できるって聞いて、、、

こんな方向けの記事です。

この記事を書いている僕はブライダルフェアに計4回参加しました。

実際の経験も踏まえて、ブライダルフェアに冷やかしで行ってもバレないのか?について解説します。

ここで、結論を出してしまうと、タイトル通りで、ブライダルフェアは冷やかしでもバレませんが、僕はおすすめしません。

具体的には記事の中で説明していくので、ぜひご覧くださいませ。

※もし、どうしても冷やかしでブライダルフェアに行きたいという方は以下のサイトより予約するのがおすすめです。わりと高額なギフト券がもらえます。

ブライダルフェアは冷やかしでもバレない

ブライダルフェアは冷やかしでもバレない
さっそく結論ですが、ブライダルフェアに冷やかしで行ってもバレません。

なぜかと言うと、冷やかしだと確認しようがないからです。

プランナーは「冷やかしですね」とは言えない

冷静に考えればわかりますが、プランナーから「あなたたち冷やかしでしょ。」と言うのは無理です。

なぜなら、将来のお客様になるかもしれないから。

仮にですが、プランナーに「あなたたち冷やかしですよね?帰ってもらえる?」と言われたとします。

将来、結婚式を挙げる機会が来たとして、この結婚式場を使いたいと思いますか?

きっと、思わないですよね。

つまり、冷やかしを指摘することは、結婚式場にとってメリットがないということ。

なので、プランナーに冷やかしだ!と言われることはまずないと思ってOKです🙆‍♂️

そもそも冷やかしの基準はあいまい

  • 結婚式を既に終えているカップル
  • 結婚式をする気がないカップル
  • 結婚式をするか未定のカップル

もし仮に見学する結婚式場で結婚式をすることを考えていないカップルは冷やかしだ!とするなら、上記のカップルはすべて冷やかしになりますね。

ですが、上記のカップルの中で将来的にはその結婚式場で結婚式を挙げるカップルが現れるかもしれません。

実際に僕の知り合いの中にはプロポーズもしてなかったけど、ブライダルフェアに行ったことがきっかけで結婚が決まったという人もいます。

なので、一見すると冷やかしに見える人も将来のお客様になるかもしれません。

つまり、冷やかしの基準というのはとてもあいまいなものなのです。

ということで、ブライダルフェアに冷やかしで参加したとしてもバレることはありません。
いっきゅう

ブライダルフェアは冷やかしでもメリットがある

ブライダルフェアは冷やかしでもメリットがある
ブライダルフェアに冷やかしで参加したとしてもメリットはあります。

メリットは以下の2つです。

  • 無料で試食ができる
  • 特典がもらえる

無料で試食ができる

ブライダルフェアの多くは、無料で試食ができます。

たとえば、以下のとおり。

ブライダルフェアの多くは、無料で試食ができます。

無料で試食ができるなんて嬉しいですね。

しかも、結婚式で提供される料理なのでわりかし高級です。

僕が行った時は、フォアグラやオマール海老が食べられました( ´ ▽ ` )

注意:フルコース食べられるとは限らない

注意したいのが、フルコース食べられるとは限らないということです。

なので、お昼ご飯として食べに行こう!という感覚だと物足りないかもしれないです、、、

※中には、フルコースで食べられるブライダルフェアもあるので、申し込みの際に詳細をチェックしましょう。

特典がもらえる

ブライダルフェアに参加すると特典がもらえます。

たとえば、ハナユメを使って、3件以上ブライダルフェアに参加すると2円分のギフト券がもらえます。

美味しい食事も食べられて、金券までもらえるなんて最高ですね。
いっきゅう

注意:キャンペーンの条件をクリアしないともらえません

注意しておくべきは、キャンペーンの条件をクリアしていないと、せっかく参加しても何ももらえないことです。

たとえば、ブライダルフェア参加後にアンケートを書くことが必須のケースがあります。
この場合、アンケートを忘れていると1円にもならないので注意しましょう。

参考までに、ハナユメのキャンペーンについて以下の記事で解説しています。

よろしければ、ご覧ください。

関連記事
【まとめ】ハナユメの口コミ書けば得するキャンペーンを徹底解説
【まとめ】ハナユメの口コミ書けば得するキャンペーンを徹底解説

ブライダルフェアに冷やかしで行くデメリット

ブライダルフェアに冷やかしで行くデメリット
ブライダルフェアに冷やかしで行くことにはメリットもありますが、当然デメリットもあります。

大きくは以下の2つ。

  • めちゃくちゃ疲れる
  • 本当に結婚式を探す時に特典がもらえない

めちゃくちゃ疲れる

ブライダルフェアはめちゃくちゃ疲れます。

1回あたり、長いと4時間くらいかかります。

ブライダルフェアの流れ

  • アンケートを書く
  • 式場内の見学
  • 料理の試食
  • プランナーとお話

だいたいの流れはこんな感じ。

全く興味がないとつらいですね、、、

ということで、「疲れること」はデメリットですよ。

本当に結婚式を探す時に特典がもらえない

ブライダルフェアの特典がもらえるのは1回限りです。

なので、1回受け取ってしまうと、本当に結婚式場を探すとなった時に特典をもらうことができません。

ハナユメのキャンペーンの注意事項には以下のように書いてあります。

ハナユメのキャンペーンの注意事項

ということで、本当に結婚式場を探すとなった際に、同じキャンペーンは利用できないので注意しておきましょう。

※裏ワザは、他のウエディングサイトのキャンペーンを利用すること。同じ会社のキャンペーンはNGですが、他の会社のキャンペーンならOKです。

ブライダルフェアに冷やかしでも参加したい!」という方はデメリットは知った上で参加しましょうね。
いっきゅう

ブライダルフェアに冷やかしで行く際の注意点

ブライダルフェアに冷やかしで行く際の注意点

ブライダルフェアに冷やかしで行く際に、気をつけた方がいいことってあるのかな、、、?

こんな疑問に答えます。

ブライダルフェアに冷やかしで行くなら以下の3つには注意しておきましょう。

  • マナーを守る
  • 台本を用意しておく
  • 予約サイトを間違えない

マナーを守る

まず、最低限のマナーは守りましょう。

いくら冷やかしがバレないと言ってもあからさまに横柄な態度だったり、無関心すぎたりするとバレますよ。

相手も結婚式を売るプロなので、見込み客なのかどうかを見抜く力は持っているはずです。

あまりにも態度がひどいと最悪の場合は、出禁になったりするかもしれないので、注意しましょう。

具体的に気をつけておくこと

具体的にはどうすれば?という人向けに書いておくと以下のことに注意しましょう。

  • 途中で帰らない
  • 横柄な態度をとらない
  • 結婚式場に興味をもつ
  • プランナーには真摯に対応
  • 結婚式場内の見学はきちんと参加

ざっくりこんな感じです。

まとめると、自分がやられたら嫌なことはやめましょうということですね。

台本を用意しておく

ブライダルフェアでは必ず聞かれることがあります。

なので、スッと答えられるように台本を用意しておきましょう。

ブライダルフェアで必ず聞かれること

  • 挙式したい日
  • 挙式したい時間
  • ゲストの想定人数

結婚式場からすれば、ブライダルフェアは商談の場です。

なので、上記は必ず聞かれます。

なんとなくでいいので、答えを用意してブライダルフェアに参加しましょう。

用意しておくだけで、冷やかしだ!とバレる可能性がグッと下がりますよ。
いっきゅう

予約サイトを間違えない

ブライダルフェアに冷やかしで行くなら、予約サイトを間違えないようにしましょう。

なぜなら、予約サイトによって特典をゲットできる条件が異なるからです。

マイナビウエディングはやめましょう

具体的には、マイナビウエディングはNGです。

なぜなら、特典をもらえる条件が「成約すること」だから。

マイナビウエディング

つまり、成約しない場合は、なにももらえません。

なので、マイナビウエディングは、本当に結婚式を挙げるという場合に使いましょう。
いっきゅう

>>マイナビウエディングのキャンペーンを確認する

冷やかしでも特典がもらえる予約サイト

じゃあどこで予約すればいいの?

と思った方は以下のいずれかで予約しましょう。

どっちを使ってもOKですが、ゼクシィの方が対応しているエリアが広いので、誰でも使いやすいという点ではゼクシィがおすすめです。

ちなみに、両方併用すれば最大で合計5.2万円の収入です☺️

ということで、予約サイトは間違えないようにしましょう。

結論:ブライダルフェアに冷やかしで行くのは反対

結論:ブライダルフェアに冷やかしで行くのは反対
ここまで、ブライダルフェアに冷やかしで行くことについて解説をしてきました。

ですが、結論として言うと、ブライダルフェアに冷やかしで行くのは反対です。

もちろん、マナー的にどうなのか、、、という点もありますが、そんなことは知ってるよという方がほとんどだと思うので今回は割愛します。

僕が反対する理由はもっとシンプルで、めちゃくちゃ疲れるから。

冷やかしで行くには疲れすぎる

上記でも書いたとおり、ブライダルフェアは疲れます。

1回でMAX4時間くらいかかるので、なんとなく疲れるんだろうな、、、ということは感じてもらえると思います。

しかも、結婚式に全く興味がないとつらいですね。

興味がない話を延々と4時間されると考えてみてください。普通にしんどいです、、、

なので、冷やかしでブライダルフェアに参加するのは個人的にはおすすめしません。
いっきゅう

1%でも結婚式をする可能性があるなら行くのもあり

ただ、1%でも結婚式をする可能性があるなら行くのもありです。

なぜなら、ブライダルフェアに行くことで結婚式をやりたい欲が芽生えるかもしれないから。

何事も想像することが大切です

突然ですが、優秀な車の営業マンは車のスペックを話すのではなく、車を買った後の姿を想像させます。

  • この車で家族とドライブに行ったら、どうでしょう?
  • この車で彼女とキャンプに行ったら、どうでしょう?
  • この車で意中の女の子をデートに誘ったら、どうでしょう?

こんな感じで車を買ったその先をイメージすると購入意欲がわきますよね。

同じようにブライダルフェアに参加すると、結婚式をする姿を想像することができます。

  • ここで結婚式をしたら、どうかな?
  • ここで結婚式をしたら、親は喜んでくれるかな?
  • ここで結婚式をしたら、友達はどんな言葉を言ってくれるかな?

というように。

ブライダルフェアの参加をきっかけに、結婚式をあげたい!と思うかもしれません。

ここまで来れば、もはや冷やかしでもなんでもありません。

立派なお客様の一人です。

なので、、、結婚式をする可能性が1%でもあるなら、ブライダルフェアに行くのもありです。

というわけで、今回は以上です。

少しでも参考になれば嬉しいです。

ではでは!

\申し込みはコチラ/

-結婚式までの悩み, 結婚式場探しの悩み
-

© 2021 196(いっきゅうログ) Powered by AFFINGER5