結婚式までの悩み 結婚式場探しの悩み

【検証】ハナユメは最悪?上位100記事を分析【最悪ではない】

【結果】ハナユメは最悪?上位100記事を分析した【使ってもOK】
ハナユメが最悪ってキーワードが出てくるけど、本当にハナユメって最悪なの?
CMとか見るといい感じだけど、使わない方がいいのかな…?

こんな疑問に答えます。

ハナユメ」と検索すると「ハナユメ 最悪」というキーワードが候補に出てくるので不安になる方もいるかもしれません。

ハナユメの関連キーワード

こんな方のために「ハナユメ 最悪」と検索して表示される上位100記事を読んで、分析してみました。

その結果、実際にハナユメが最悪なのかどうかを僕なりに考えてみたので、報告します。

実際に結婚式も実施している立場なのである程度は参考にしてもらえると思います。

この記事を読んで結婚式場探しにハナユメを使うべきか、どうか判断してください!!

※ハナユメの評判が知りたい方は、「【いい?悪い?】ハナユメの評判を徹底分析【僕が使わなかったワケ】」をご覧ください。

関連記事
【いい?悪い?】ハナユメの評判を徹底分析【僕が使わなかったワケ】

ハナユメは最悪?【答え:最悪ではない】

ハナユメは最悪?【答え:最悪ではない】

結論を言ってしまうと、ハナユメは決して最悪ではありません。

理由:「ハナユメは最悪」という記事は100記事中2記事しかないから

冒頭でも書いた通り、実際に「ハナユメ 最悪」と検索して表示される記事を1〜100まで読んで、分析してみました。

その結果わかったことは、「ハナユメが最悪だ!」という結論で終わっている記事は、100記事中たった2記事しかないということです。

※調べたのは2020年5月18日なので、調べるタイミングで検索結果は変わるかもしれません。

じゃあ、ほとんどの記事がどういう結論なのかというと、「ハナユメは最悪じゃない」という結論で終わっています。

ということで、、、ハナユメは決して最悪なんかじゃないと言ってもよいと思います。

>>ハナユメで結婚式について無料相談する

「ハナユメは最悪」という記事の内容

じゃあ、「ハナユメは最悪」という結論の2記事がどんなことを書いているの?

こんな疑問を持つと思うので紹介しておきます。

ハナユメは最悪」という結論の記事は下記の2記事です。

どちらの記事も実際にハナユメを利用された方の貴重な体験談なので、実際に目を通して見ることをおすすめします😊

ハナユメは最悪という3つの理由

上記で紹介した記事が「ハナユメを最悪としている理由」をざっくりとまとめると下記のとおり。

  • 理由①:スタッフの質
  • 理由②:ハナユメ割が安くない
  • 理由③:キャンペーンがもらえなかった

※僕の解釈も入っているので、ちゃんと知りたい方は実際の記事を読んでくださいね。

ハナユメが最悪だとしても使ってもOK【理由は3つ】

ハナユメが最悪だとしても使ってもOK【理由は3つ】

ハナユメが最悪って意見の人もいることだし、ハナユメは使わない方がいいの?

こんなことを思うかもしれませんが、そんなことはありません。

ハナユメは最悪だ」という人がいたとしても、使ってもOKです。

その理由は下記の3つです。

  • 理由①:スタッフの対応は人によるから
  • 理由②:ハナユメ割が最安値じゃなくても気にする必要ないから
  • 理由③:キャンペーンは注意点を理解すればOKだから

※上記で紹介した「ハナユメを最悪としている3つの理由」を解消する内容になっています。

1つずつ内容を説明していきます。

>>ハナユメの公式サイトを見る

理由①:スタッフの対応は人によるから

まず、スタッフの対応は人によります。

なので、1人のスタッフの対応が悪いからという口コミで「ハナユメを使わない!」とするのはもったいないです。

もちろん全てのスタッフが等しく素敵なサービスであることが望ましいですが、なかなか難しいのも現実ですね。

例:コンビニだって店員の態度は人による

たとえば、コンビニの店員の態度ってわりとまちまちですよね。

ですが、こないだ行ったローソンの店員の態度が悪かったからって他のローソンに行くのをやめようと思いますか?

多くの方が思わないと思います。

なぜなら、店舗ごと、もっと言えば人によってサービスの質が異なることを知っているからです。

なので、ハナユメにしても、スタッフ一人のサービスレベルが悪かったという理由だけでハナユメに行くのを辞める必要はないですよ。
いっきゅう

実際、他の相談カウンターでも微妙なことも

もっというと、他の結婚式相談カウンターのスタッフの質が微妙ということもあります。

実際に僕はハナユメ以外の結婚式相談カウンターを利用しましたが、担当してくれたスタッフの対応は微妙でした、、、笑

スタッフが悪いこともあれば、人と人なので相性が悪いこともあります。

なので、スタッフの対応に関しては、ここの結婚式相談カウンターなら間違いないということはないですよ。

ハナユメは、オリコン顧客満足度®調査1位

実は、「オリコン顧客満足度®調査 結婚式場相談カウンター」にてハナユメの運営するHanayumeウエディングデスクがなんと、4年連続で1位を獲得しています。

引用:結婚式場相談カウンターのランキング・比較

なので、ハナユメのスタッフは決して最悪ではないかと思います。
いっきゅう

>>ハナユメで結婚式場を探すならこちら

理由②:ハナユメ割が最安値じゃなくても気にする必要ないから

続いて、ハナユメ割についてです。

ハナユメ割とは、ハナユメを利用することで100万円以上お得になるかもしれない割引サービスです。

100万円以上もお得に!!」と聞くと、ハナユメ割=最安値というイメージをしてしまいますが、そうとは限りません。

そして、仮に最安値じゃないとしても気にする必要はありません。
いっきゅう

ハナユメ割が最安値ではない可能性もある

ハナユメ割が最安値になっているケースもあるようですが、必ずしもそうとは限りません。

なぜなら、結婚式場の立場からすると、ハナユメから申し込む人に値引きをするより、契約をしてくれそうな人に値引きをした方がいいからです。

具体例で考えるとわかりやすいので、仮の具体例を出してみます。

2組のカップルを比較してみる

結婚式場「いっきゅうウェディング」に申し込みをした2組のカップルを比較してみます。

  • カップルA:ハナユメを通じて申し込み。結婚式場の候補は「いっきゅうウェディング」だけ。
  • カップルB:結婚式場に直接来館。結婚式場の候補は「いっきゅうウェディング」以外に3会場検討中。

こんな状況の場合、次のことが起きると思いませんか?

カップルAの場合

結婚式場プランナー

ハナユメを通して申し込んでもらったので、ハナユメ割を使って総額から100万円安くしますよ。

内訳は下記の通り。

  • 食事代:▲2,000円×100名=▲20万円
  • 飲物代:▲1,000円×100名=▲10万円
  • ドレス代:▲10万円×2着=▲20万円
  • 会場費:▲50万円×1式=▲50万円
  • 合計:▲100万円

カップルBの場合

結婚式場プランナー


もし「いっきゅうウェディング」で結婚式をすることを今日決めてくれるなら、これだけ安くします!!
なので、ぜひうちで結婚式してください!!
おねがいします🙇‍♀️

内訳は下記の通り。

  • 食事代:▲2,000円×100名=▲20万円
  • 飲物代:▲1,000円×100名=▲10万円
  • ドレス代:▲10万円×2着=▲20万円
  • 会場費:▲50万円×1式=▲50万円
  • 引出物:▲1,000円×100名=▲10万円
  • 合計:▲110万円

上記はあくまで例ですが、結婚式場は契約してくれるカップルに値下げをしたいものです。

なので、必ずしもハナユメ割だからといって最安値になるとは限りません。

だけど、気にしてもしょうがない

こんなことを書くと、

じゃあ、どうすれば最安値で提供してもらえるんだろう…?

と思うかもしれませんが、気にしてもしょうがないです。

なぜなら、きりがないから。
ハナユメ割を使えば、少なからず安くなるのは事実なので、その分をありがたく割引してもらいましょう。
いっきゅう

最安値を気にしすぎてもしょうがないので、あきらめましょう。

>>ハナユメ割を使って結婚式場をお得に探す

理由③:キャンペーンは注意点を理解すればOKだから

ハナユメ 最悪」と思った要因の1つに、キャンペーンの条件をよく理解していなくて、もらえるはずの電子マネーギフトをもらえなかったことがあるみたいです。

※先ほど紹介した記事ではこの件については自業自得と書いてありました。

ですが、キャンペーンの注意点さえ、理解しておけば電子マネーギフトは必ずもらえるので問題なしです。

たしかに、わかりにくいかも

実際にハナユメのキャンペーンのページを見てみると下記の通り。

ハナユメキャンペーンの注意事項

ハナユメキャンペーンの注意事項

ハナユメキャンペーンの注意事項

ハナユメキャンペーンの注意事項

引用:ハナユメ公式ホームページ

たしかに小さい文字でびっしり書かれていてわかりにくいかもしれませんね。
いっきゅう

キャペーンの注意点をまとめておく

ハナユメのキャンペーンの注意点をまとめておくと下記の通りです。

【まとめ】ハナユメキャンペーンの注意点

  • まずはエントリーする
    ※エントリーしないと権利がありません。
  • エントリーしたアカウントを継続して利用する
    ※アカウントが違うと別の人とみなされます。
  • プレゼント受け取り前にハナユメを退会しない
    ※退会すると権利がなくなります。
  • 期限内に条件クリア&プレゼント受取も期限内に
    ※期限を過ぎると権利がなくなります。
  • 新郎新婦で式場見学に行く
    ※友達、1人、親となどは不可。
  • ハナユメを通して式場予約
    ※ハナユメを経由しないと対象外。
  • リゾートウエディング、挙式のみ、1.5次会、2次会、ハナユメフォト、フォトウエディングは対象外
    ※挙式+披露宴、披露宴のみ
  • ハナユメの利用が初めての方
    ※過去に利用してるとNG。
  • アンケートを期日内に実施する必要あり
    ※実施しないともらえない
  • プレゼントを受け取る期間が決まってる
    ※期日内に受け取る必要あり

ザッとこんな感じです。

上記の注意点を守るだけで、ちゃんとキャンペーンを受け取ることができますよ。
いっきゅう

※ただし、キャンペーンの条件等は今後も変わる可能性があるので、最終的な正しい情報はハナユメの公式ホームページをご確認ください🙇‍♂️

>>ハナユメの公式ページでキャンペーン情報を確認する

エントリー忘れは悲劇!

せっかく結婚式場の見学を回ってもエントリーしていないとなにももらえません。

エントリー忘れは、最大で1万5千円をシュレッダーしてしまうようなもんです。

悲劇ですね😰

なので、エントリーを忘れないように注意しましょう!

後からやろうと思うと100%忘れるので、今のうちにエントリーしておくのがおすすめです。
次の画像の通り、名前電話番号メールアドレスパスワードを入れるだけでエントリーは完了するので30秒で終わります!!
いっきゅう

ハナユメキャンペーンエントリーフォーム

引用:ハナユメの公式ホームページ

>>ハナユメのキャンペーンにエントリーするならこちら

「ハナユメを最悪」と思う理由はカバーできる

上記の通り、「ハナユメ 最悪」と感じる3つの理由はわりかしカバー可能です。

軽くまとめるとこんな感じ。

  • 理由①:スタッフの質
    →スタッフの質は人によるので心配無用。
  • 理由②:ハナユメ割が安くない
    →ハナユメ割が最安値とは限らないけど気にしなくてよし。
  • 理由③:キャンペーンがもらえなかった
    →注意点を理解しておけば問題なし。

ということで、ハナユメはを使ってもOKです。

ハナユメを使うデメリット・メリット

ハナユメを使うデメリット・メリット
ここで、ハナユメを使うデメリットとメリットについても簡単に触れておきます。

特に、デメリットについては先に知っておいた方がよいですね。

後から知ると、「そんなの知らなかった!ハナユメ最悪!」となりかねないので。

※ハナユメのメリット・デメリットについては次の記事でも解説しています。詳しくはそちらをご覧ください。

関連記事
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】

ハナユメを使うデメリット3つ

では、先にハナユメを使うデメリットです。

次のとおり。

  • 使えるエリアが狭い
    »ハナユメは47都道府県のうち12しかカバーしていない。
  • 海外ウエディングに弱い
    »他社に比べて提携の海外結婚式場が少ない。
  • 結婚式までの期間が短くなりがち
    »ハナユメ割で安くなるのは、結婚式直前が多い。

ハナユメを使うメリット5つ

続いて、ハナユメを使うメリットです。

以下の5つです。

  • ハナユメ割でお得
    »ハナユメ割を使えば100万円以上お得になることもあり。
  • キャンペーンがお得
    »結婚式場を成約しなくても電子マネーがもらえる。
  • 相談カウンターの評価が高い
    »先述のとおり、オリコン満足度調査4年連続1位。
  • サイトが使いやすい
    »感覚的に結婚式場を探せるつくりになっている。
  • オンライン相談も充実
    »LINE、WEB面談などオンラインでの相談も対応してもらえる。

ということで、デメリットが許容できてメリットを感じるなら、ハナユメを使うのもありですよ。

ハナユメを使わないと最悪かもしれない3つのこと

ハナユメを使わないと最悪かもしれない3つのこと
ハナユメが最悪かもしれない理由」がある一方で、「ハナユメを使わないと最悪かもしれないこと」もあります。

なので、ここからは「ハナユメを使わないと最悪かもしれないこと」について書いていきます。

具体的には下記の3つです。

  • ハナユメ割を受けられない
  • 無駄な時間を過ごすかも
  • 喧嘩が増えるかも

ハナユメ割を受けられない

当たり前ですが、ハナユメを使わないと、ハナユメ割を使うことができません。

ハナユメ割がなくても結婚式場と直接やりとりすれば安くなることもあるんでしょ?
じゃあ使う必要なくない?

もしかすると、こんな方もいるかもしれません。

ですが、それは間違いです。
いっきゅう
なぜなら、ハナユメ割の方が交渉より手間が少ないからです。

ハナユメ割は無条件で安くなる

もちろん、ハナユメ割が最安値になるかどうかはわかりません。

ですが、ハナユメ割を利用すれば通常価格より安くなることは確実です。
なので、結婚式場との交渉などは全くなしでも安くなります。
いっきゅう

結婚式場と直接やりとりするのはリスクもある

一方で、結婚式場と直接やりとりする場合はいくら安くなるかは未知数です。

たとえばですが、結婚式場側が「本来ならこの割引をつけるところだけど、この人はうちで決めてくれそうだし、割引せずに定価で売ろう!」ということができるからです。

なので、結婚式場と直接やりとりした方が安くなる場合もありますが、逆に高くつく可能性もあります。

要するに、どれだけ安くなるかはわりとあなたの腕次第なところがありますよ。
いっきゅう
関連記事
【人見知りでも簡単】結婚式の見積もりを値切る3つのコツ【裏ワザ】
【人見知りでも簡単】結婚式の見積もりを値切る3つのコツ【裏ワザ】

ハナユメを使うと、安パイ

結婚式場と直接やりとりをするリスクを考えると、ハナユメを使った方が安パイです。

やっぱり、ノーリスクでハナユメ割が使えるのは大きいですね!
いっきゅう

>>ハナユメ割を使って結婚式場を予約したい方はこちら

関連記事
100万円以上も安くなるハナユメ割って怪しい?【デメリットは3つ】
100万円以上も安くなるハナユメ割は怪しい?【デメリットは3つ】

無駄な時間を過ごすかも

ハナユメを使わないと無駄な時間を過ごすことになるかもしれません。

なぜかというと、素人である新郎新婦同士の話し合いだとなかなか決まらないからです。

【体験談】2人で話してもなにも進まない

実際に僕も結婚式を決める際に妻とあーでもない、こーでもないと話し合いをしましたが、結局のところ2人で話しているうちは、なにも決まりませんでした…

2人で話していても前に進まなかった理由は下記の通りです。

  • 2人とも知識がない
  • 他のことで忙しくきちんと結婚式について考える時間を取れない

ですが、結婚式相談カウンターでプロを交えて話したら、トントン拍子で話が進んでいきました

正直なところ、これまで2人で話し合った時間ってわりと無駄だったなと思いました笑
なので、ハナユメを使わないで2人だけで話しあっているのはもしかすると時間の無駄かもしれません。
いっきゅう

喧嘩が増えるかも

ハナユメを使わないと喧嘩が増えるかもしれません。

なぜなら、2人だけで話し合っているとなかなか前に進まず、イライラするからです。

意欲的じゃない夫は怒られる

特に、夫が結婚式に対して意欲的でないと喧嘩に発展しやすいです、、、

わりかし女性は結婚式に前向きの方が多いので下調べなどをきちんとしますが、男性は女性から言われないとなにもしない人もいます。

※ちなみに、僕はそのタイプでした…ゴメンなさい🙇‍♂️

こういう場合、「私は頑張ってるのに、この人はなにもやってくれない!!」と女性はなりやすく、イライラします。

その結果、大喧嘩に発展してしまいます。

ハナユメに行けば解決する話

ハナユメに行けば、喧嘩を未然に防げます。

なぜなら、プロを交えて話をすることで結婚式までの話をぐんと前に進めることができるからです。

また、プロが同席なので、「わからない!!」ということがその場で解決するので、イライラのタネをその場で潰しておくことができますよ。

なので、喧嘩をしたくなければハナユメに行くとよいですね。

>>ハナユメで無料相談するならこちら

※ちなみに、オンラインでの相談も始まっているので家にいながら相談も可能です。

最後に:それでもハナユメが最悪だと思ったら、、、

最後に:それでもハナユメが最悪だと思ったら…
ここまでを一言でまとめると、「ハナユメは最悪の可能性もあるけど、使っても損はない」ということです。

とはいえ、上記で紹介した2記事のように

うわ〜、ハナユメって最悪だ…

と思う可能性もあるかもしれません。

結論をいうと、万が一「ハナユメ最悪!」となった場合は、他のサービスを使えばOKです。

ハナユメの代案はどこ?

じゃあ、ハナユメ以外にどこ使えばいいの?

と思う方もいるかもしれないので、答えておきます。

上記のいずれかを使えばOKです。

2社とハナユメの違いについては「新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】」にて詳しく解説しているのでぜひ、ご覧ください。

関連記事
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】

ということで、今回は以上です。

ではでは!

>>ハナユメで結婚式場を探すならこちら

おまけ:ハナユメにどうしても物申したいことがある方へ

ハナユメのサービスに満足しなければ、基本的には別のサービスを利用すればOKです。

ですが、もしどうしても物申したい方がいらっしゃれば下記の連絡先まで連絡してみてください。

電話番号:0120-791-317

>>メールをご希望の方はこちらよりどうぞ

関連記事

関連記事
ゼクシィとハナユメを8項目で徹底比較【結論、どっちでもOK】
ゼクシィとハナユメを8項目で徹底比較【結論、どっちでもOK】
関連記事
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】
関連記事
【いい?悪い?】ハナユメの評判を徹底分析【僕が使わなかったワケ】

-結婚式までの悩み, 結婚式場探しの悩み
-

© 2021 196(いっきゅうログ) Powered by AFFINGER5