プロポーズの悩み プロポーズまでの悩み 旅行の悩み

【初心者向け】海外旅行でプロポーズ。失敗しないための旅行先は2つ

海外旅行でプロポーズすべき場所【初心者が失敗しない手順と注意点も】
海外旅行初心者だけど、海外でプロポーズを検討中。
プロポーズに失敗しない旅行先を知りたいです。
不安だらけ、、、

こんな要望にお答えします。

この記事を書いている僕は旅行会社で勤務しています。

なので、海外旅行に関する知識、経験は豊富です。

また、実際にバリ島でプロポーズをした経験もあります。

プロとしてのノウハウと実際の経験から解説していきます。

この記事の大まかな内容

  • 海外旅行でプロポーズするのに失敗しない旅行先【初心者向け】
  • 海外旅行でプロポーズするまでにやるべき5つの手順
  • 海外旅行でプロポーズする際に注意したい5つのこと

海外旅行でプロポーズを成功させるまでの全体像をつかんでおきましょう!

海外旅行でプロポーズするのに失敗しない旅行先【初心者向け】

海外旅行でプロポーズすべき場所【海外旅行初心者向け】

まず結論ですが、海外旅行初心者が、海外旅行でプロポーズすべき場所は「ハワイ、グアム」です。

理由は次の3点です。

  • 日本語通じることが多いから
    ※海外旅行に慣れていなくても安心。
  • リゾートなので、気分が上がるから
    ※プロポーズ成功しやすいかも。
  • 日本人で嫌いな人があまりいないから
    ※ハワイ 、グアムは日本人の海外旅行先の定番なので嫌う人が少ない。

海外旅行に行ったことがなくてもハワイ 、グアムなら日本人も多いのでそれほど問題なく過ごせる確率が高いです!

なので、海外の中ではわりかし治安も悪くないのでおすすめです。
いっきゅう

>>JTBでハワイのツアーを探す
>>HISでハワイのツアーを探す

>>JTBでグアムのツアーを探す
>>HISでグアムのツアーを探す

その他の場所はだめなの?

もしかすると、こんな疑問を感じる方がいるかもしれませんね。

結論から言うと、その他の場所はだめではないけど、海外旅行初心者にはハードルは高いです。

その理由は、大きく次の3点です。

  • 乗り継ぎがある
  • 言語が通じない
  • 治安が微妙
こんな感じで海外旅行初心者にはちょっとハードルが高めかなと思います。
いっきゅう

ヨーロッパの場合で考えてみる

ヨーロッパはカップルで行きたい海外旅行先として人気ですが、実際のところ以下のハードルがあります。

  • 乗り継ぎ:方面によっては海外の空港で乗り継ぎする必要あり。
  • 言語が通じない:英語すら通じない国もあり。
  • 治安が微妙:治安がよいとは言えない。

こんな感じでちょっと大変です。

プロポーズはただでさえ緊張するのにこんな不安要素がたくさんあると嫌ですよね。
かっこ悪いところを見せて彼女に幻滅されるかもしれません😰

なので、海外旅行初心者にはハードルの低い場所(ハワイ、グアム)がおすすめです!

>>JTBでハワイのツアーを探す
>>HISでハワイのツアーを探す

>>JTBでグアムのツアーを探す
>>HISでグアムのツアーを探す

※ハネムーンの方向けに書いた記事ですが、下記の記事が参考になると思うので、よろしければご覧ください。


関連記事
ハネムーンでグアムに行く予算はいくら?【簡単にお得になる4の方法】
ハネムーンでグアムに行く予算は?【簡単にお得に行ける方法4つ】

海外旅行でプロポーズするまでにやるべき5つの手順

海外旅行でプロポーズするまでにやるべき5つの手順

続いて、海外旅行でプロポーズするまでにやるべきことを解説します。

海外旅行でプロポーズするまでにやるべき5つの手順は以下の通り。

step
1
海外旅行先を選ぶ


step
2
航空券・ホテルを手配する


step
3
旅行雑誌を買う


step
4
婚約指輪を準備する


step
5
レストランを予約する

海外旅行先を選ぶ

先ほど、解説した通り、初心者にはハワイ・グアムがおすすめです。

とはいえ、各自で好みがあると思うので行きたい海外旅行先をまずは決めましょう。
いっきゅう

海外旅行初心者だけど、どうしてもヨーロッパへ行きたい人

こんな人は添乗員付きのツアーを利用しましょう。

困ったことがあれば添乗員にすべて丸投げできますよ笑

ただ、他のお客さんと一緒に行動、一緒に食事が基本なのでプロポーズを2人でロマンチックにするのは難しいかもです。

>>添乗員付きのツアーをJTBで探す
>>添乗員付きのツアーをHISで探す

航空券・ホテルを手配する

行き先が決まったら、航空券とホテルを手配しましょう!

航空券、ホテルを手配する方法は2通りです。

  • 旅行会社を使う
  • ネットを使う

具体的にそれぞれのメリット・デメリットを見ていきます。

旅行会社を使う

JTBやHISなど実店舗があるお店で旅行を申し込む方法です。

旅行会社を使うことのメリット、デメリットは下記の通り。

旅行会社を使うことの3つのメリット

  • 安心であること
    ※万が一の際に旅行会社の社員が助けてくれます。
  • 現地で特典があること
    ※旅行会社によって現地の特典があります。
  • 頭を使わないで済むこと
    ※旅行会社にプラン作成を丸投げできます。

最大のメリットは「安心であること」です。

万が一の時に旅行会社で予約していれば、旅行会社の社員に助けを求めることができます。

たとえば、旅行予定日に台風が接近しているときどうしたらいいかわかりますか?

旅行会社で予約していれば、このあたりの対応をうまくやってくれますよ。

旅行会社を使うことの2つのデメリット

  • 金額が高い
    ※人件費などの分、旅行代金が高い。
  • 店舗に行く必要がある
    ※店舗まで行くのがめんどくさいですね。

最大のデメリットは基本的に、「金額が高いこと」です。

旅行会社は、人件費、パンフレット作成費、店舗運営費など多くのコストがかかっています。
そのため、どうしてもネットで手配するより割高になってしまいます。

ネットを使う

続いて、ネットから航空券、ホテルの申し込みをする場合です。

近年はネットで旅行予約をできるサービスが多くあります(いわゆるOTA)。

ネット経由での申し込みをする場合のメリット、デメリットを解説します。

ネットを使うことの2つのメリット

  • 安い
    ※旅行会社を使うより安くなります!
  • 自由に動ける
    ※旅行会社のツアーと違って旅行内容を自由にカスタマイズ可能です!

最大のメリットは、「安いこと」です。

お金の問題は大事ですね。

旅行会社の裏返しですが、人件費、パンフレット作成費、店舗運営費などのコストがかからない分、旅行代金が安くなります!

結婚するとなると色々とお金がかかるので、できることなら、安く旅行に行きたいですよね。
いっきゅう

ネットを使うことの2つのデメリット

  • サポートが少ない
    ※不測の事態のサポートがほとんど得られません。
  • 自分でやることが多い
    ※ホテル、航空券、オプショナルツアーなど全部自分で手配しないといけない。

最大のデメリットは、「サポートが少ないこと」です。

たとえば、上記で例に挙げた台風の場合でお話すると、ネットで予約した場合は自分で対処して下さいとなるケースがほとんどです。

旅行会社を通せば、キャンセル料がかからないケースもネットから予約したためにキャンセル料が全額発生するというケースもあります。

なので、ネット予約は万が一のときのサポートという点ではデメリットです。
いっきゅう

旅行会社VSネット

旅行会社のメリット・デメリットをまとめると以下の通り。

  メリット デメリット
旅行会社を使う ・安心であること
・現地で特典があること
・頭を使わないで済むこと
・金額が高い
・店舗に行く必要がある
ネットを使う ・安い
・自由に動ける
・サポートが少ない
・自分でやることが多い

 

代表的な旅行会社

海外旅行で利用したい代表的な旅行会社は以下の通り。

海外旅行で利用したい代表的な旅行会社5選

  • JTB※日本No.1の旅行会社。品質がよい。
  • HIS※金額が安い旅行会社。海外に強い。
  • 日本旅行※日本で最初の旅行会社。JR西日本グループ。
  • 近畿日本ツーリスト※近鉄グループの旅行会社。売上は国内3位。
  • クラブツーリズム※近畿日本ツーリストのグループで添乗員付きツアーがメイン。

代表的なネット予約サイト

海外旅行の手配で利用するネット予約サイトは下記の通り。

航空券予約、ホテル予約、現地のオプショナルツアー予約の3つのカテゴリー別に紹介します。

航空券予約できるネット予約サイト

ホテル予約できるネット予約サイト

  • アゴダ
    ※ホテルが割引などでお得に泊まれることが多い。
  • Hotels.com
    ※10泊すると、1泊無料に!
  • Trip.com
    ※長谷川博己さんが出演するCMで話題。
  • ブッキングドットコム
    ※ホテルが割引などでお得に泊まれることが多い。

現地のオプショナルツアー予約ができるネット予約サイト

  • タビナカ
    ※ほぼ全て日本語ガイド、保険適用で安心!
  • ベルトラ
    ※アプリもあって使いやすい!

旅行雑誌を買う

続いて、現地の情報を仕入れるために「るるぶ」や「地球の歩き方」などの旅行雑誌を買いましょう。

もしかすると、「今の時代、ネットでいいでしょ」と思われるかもしれません。

もちろんネットもいいです。

ですが、使いやすさで言うと、旅行雑誌の方が優れています。
いっきゅう

具体的に、旅行雑誌がネットより優れているポイントは次の3つです。

  • 情報が整理されている
  • 現地の注意情報もある
  • 日本人でも安心して行ける内容を掲載している

情報が整理されている

旅行雑誌はネットに比べて情報が整理されています。

たとえばこんな感じです。

  • おすすめバー
  • ご当地グルメ
  • おすすめ観光地
  • おすすめレストラン
  • など

ネットの情報は上手くまとまっていないことが多いなと感じます。
いっきゅう
それに比べて、旅行雑誌は、お金がかかっているだけあって情報が整理されていて、見やすいです。

特に、現地で観光中に調べ物をするなら紙の雑誌の方が便利です。

充電を気にしたり、Wi-Fiを気にしたりしなくていいので。

現地の注意情報もある

現地の基本情報や文化の違いなども簡単にまとめられています。

旅行するのに必要最低限の情報が詰め込まれています。

なので、旅行雑誌の情報だけチェックしておけば大丈夫です。
いっきゅう

日本人でも安心して行ける内容を掲載している

旅行雑誌は日本人の旅行客向けに作られた雑誌です。

なので、日本人でも安心して行ける旅行情報を紹介しています。

たとえば、飲食店とかも日本人の口に合うようなお店が掲載されていたりします。

>>アマゾンでるるぶを探す
>>アマゾンで地球の歩き方を探す

婚約指輪を準備する

続いて、婚約指輪を準備しておきましょう。

婚約指輪は彼女と一緒に選びに行きましょう。

彼女と一緒に選びに行く理由は2つです。

  • 指輪の大きさがわからないから
  • デザインがわからないから

指輪の大きさがわからないから

彼女の指の大きさを把握していますか?

もしかするとあなたの把握している指の大きさは間違っているかもしれません。

指輪には〇号というサイズがありますが、指輪によって多少サイズが違います。

なので、彼女と一緒に行ってきちんとサイズを確かめることをおすすめします。

デザインがわからないから

婚約指輪は彼女が喜ぶデザインのものを買うのがベストです。

なぜなら、婚約指輪はとても高価な買い物だからです。

高いお金を払って喜んでもらえなかったら悲しいですよね。

なので、必ず彼女の希望を踏まえて購入して下さい。

関連記事
婚約指輪はいらないという彼女の本心とは?【本音は欲しいです】
「婚約指輪はいらない」を信じると後悔【彼女の本心は、ほしい】
関連記事
プロポーズに指輪なしはがっかりです【新婚の僕が妻から学んだ答え】
プロポーズに指輪なしはがっかり【新婚の僕が妻から学んだ答え】

レストランを予約する

最後に、プロポーズの舞台となるレストランを予約しましょう。

実際にプロポーズする場所は重要です。

なぜなら、一生の思い出に残る場所の1つになるからです。

大事なお店選びで失敗しないために注目すべき4つのポイントに触れておきます。
いっきゅう

お店の選びの注目すべき4つのポイント

お店を選ぶときに見ておくべき4つのポイントは次の通りです。

  • 海外ならではの場所を選ぶ
    ※ハワイならダイヤモンドヘッドが見えるレストランなど。
  • るるぶに掲載されたお店を選ぶ
    ※るるぶに掲載の店は比較的、日本人の口に合うお店が多いので、ハズレを引きにくい!
  • 景色の良い席をリクエストする
    ※景色が見えない席だと雰囲気が微妙。
  • サプライズをリクエストする
    ※簡単でいいので店にリクエストしておくと吉!

一生の思い出に残るプロポーズを彼女に贈りたいなら上記を注意しておきましょう!

現地の言葉を使えないならグルヤクで予約しよう!

予約はグルヤクを使えば外国語ができなくてもOKです。

僕もグルヤクで予約したレストランでプロポーズをしました。
お店の予約はもちろんですが、、、座席指定やサプライズのリクエストなど細かいお願いもできました。

外国語に不安がある方には、とても便利でおすすめです。

グルヤクについては、「【評判はいかに!?】海外レストラン予約サイトグルヤクが安心できるかどうか確かめてみた」にて詳しく解説しています。興味があればどうぞ!

>>グルヤクでお店を探す

海外旅行でプロポーズする際に注意したい5つのこと

海外旅行でプロポーズする際に注意したい5つのこと

海外旅行でプロポーズする際に注意したい5つのことは次の通り。

  • プロポーズは旅の後半で
  • 婚約指輪は税関申告が必要!?
  • 婚約指輪はスーツケースに入れない
  • 喧嘩をしないように大らかな気持ちで
  • ドレスコードをチェックしておく

プロポーズは旅の後半で

プロポーズするなら旅の後半でしましょう!

なぜなら、万が一プロポーズがうまくいかなかった時に気まずくなるからです。

彼氏

結婚してください!!

彼女

ごめん、ちょっと考えさせて…

旅行初日にこんな感じだったら、残りの旅行を楽しめないですよね😱

リスクを避けるため、旅の後半でプロポーズしましょう。

婚約指輪は税関申告が必要!?

外国製品の婚約指輪(たとえば、ティファニーの指輪とか)を持ち出すには税関申告が必要です。

もし税関申告をせずに持っていった場合、帰国時に海外で購入したと見なされて高額な税金を払う羽目になるかもしれません。

そうしたリスクを避けたい方は、空港で税関申告をしてから出発しましょう!
いっきゅう

※中には、申告なしでも税金の徴収がなかったというケースもあると思いますが、あくまで自己責任なので注意しておきましょう!

税関申告ってなに?という方は、「海外旅行前に知っておきたい!税関を通るときに気を付けること」が参考になると思います。

彼女に婚約指輪もってるのバレない?

空港で指輪の手続きするのって、彼女に指輪持ってきてるのバレるんじゃないの??

もしかすると、こんな疑問を感じる方もいるかもしれません。

結論から言うと、バレると思います。

この点だけが海外でプロポーズする場合のネックな部分です。

どうしてもバレたくないならプロポーズ専用リングを!

どうしてもバレたくないなら「プロポーズ専用リング」をもっていきましょう。

プロポーズ専用リングは、名前の通り、プロポーズのためだけの指輪です。

なので、本物の婚約指輪と違って、高価なものでないので、税関申告は不要です。

つまり、空港で彼女にバレずにサプライズで海外に持っていくことができます!
いっきゅう

>>プロポーズ専用リングを探すならこちら

婚約指輪はスーツケースに入れない

婚約指輪はスーツケースに入れないように注意しましょう。

なぜなら、ロストバゲージする可能性があるからです。

ロストバゲージとは、スーツケースが誤って違う目的地に行ってしまうことです。

なので、婚約指輪をスーツケースに入れて、ロストバゲージした場合、プロポーズのタイミングで婚約指輪がないことになります。

実際にロストバゲージした人に何人か会ったことがあるのでそんなに珍しい話ではありません。

悲しいことにならないように、婚約指輪はスーツケースに入れないようにしておきましょう!
いっきゅう

喧嘩をしないように大らかな気持ちで

喧嘩をしないように大らかな気持ちで旅行を楽しみましょう。

「成田離婚」という言葉があるように海外旅行にカップルで行くと喧嘩する可能性が大です。

個人的な経験でもわりとそうだなと思います。
いっきゅう
ですが、プロポーズ前に喧嘩してしまうと、気まずいですよね😓
プロポーズを成功させるために、いつも以上に大らかな気持ちで彼女に接しましょう!
いっきゅう

ドレスコードをチェックしておく

プロポーズするレストランのドレスコードをチェックしておきましょう!

日本と違って海外のちょっといい店だとドレスコードが厳しかったりします。

ドレスコードに背いていると、ガチで店に入れてくれないので注意です。

特にハワイやグアムのようなリゾートだと観光中はラフな格好をしてることが多いと思うので気をつけましょう!

自分の分だけでなく彼女の分ももちろんチェックしましょうね。
いっきゅう

最後に:海外旅行でのプロポーズは一生で最高の思い出!

最後に:海外旅行でのプロポーズは一生で最高の思い出!

最後に海外でプロポーズを経験者の立場から伝えておくと、海外でのプロポーズは一生で最高の思い出になります。
いっきゅう

実際、ボクたち夫婦にとってバリ島は最高の思い出の場所です。
またバリ島に行きたいね!とある種のモチベーションにして2人で仕事を頑張っています!

失敗も含めて最高の思い出

色々と書いてきましたが、実際のところ海外旅行では思いもよらねトラブルが発生したりします。

ですが、最終的にはそうしたトラブルや失敗も含めて最高の思い出になります!

僕はバリ島でプロポーズをした際に以下の失敗をおかしました。

  • プロポーズのサプライズを出すタイミングが微妙
  • 婚約指輪が間に合わず、箱だけでプロポーズ
  • 緊張してスッとプロポーズの言葉が言えない
こんな失敗をしてもプロポーズを受け入れてくれた妻には感謝ですが、今では笑い話です😁
2人にとっては最高の思い出ですよ!

ということで今回は以上です。

この記事が、海外旅行でプロポーズをしたいと思う人の参考になると嬉しいです。

ではでは!

今回紹介した旅行会社・ネット予約サイトの一覧です。

↓↓↓

海外旅行で利用したい代表的な旅行会社5選

  • JTB※日本No.1の旅行会社。品質がよい。
  • HIS※金額が安い旅行会社。海外に強い。
  • 日本旅行※日本で最初の旅行会社。JR西日本グループ。
  • 近畿日本ツーリスト※近鉄グループの旅行会社。売上は国内3位。
  • クラブツーリズム※近畿日本ツーリストのグループで添乗員付きツアーがメイン。

航空券予約できるネット予約サイト

ホテル予約できるネット予約サイト

  • アゴダ
    ※ホテルが割引などでお得に泊まれることが多い。
  • Hotels.com
    ※10泊すると、1泊無料に!
  • Trip.com
    ※長谷川博己さんが出演するCMで話題。
  • ブッキングドットコム
    ※ホテルが割引などでお得に泊まれることが多い。

現地のオプショナルツアー予約ができるネット予約サイト

  • タビナカ
    ※ほぼ全て日本語ガイド、保険適用で安心!
  • ベルトラ
    ※アプリもあって使いやすい!

-プロポーズの悩み, プロポーズまでの悩み, 旅行の悩み
-

© 2021 196(いっきゅうログ) Powered by AFFINGER5