楽天

【感想】楽天車検のデメリット3つ【微妙だったことは3つある】

【感想】楽天車検のデメリット3つ【微妙だったことは3つある】
楽天車検のデメリットが知りたい。
楽天ってネットショッピングでしょ?そんなとこで車検して大丈夫なの?

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は人生初の車検をしてきました。

その際に、楽天車検(正式名称は楽天Car車検)を利用したので、実際に感じたことをもとに記事を書いていきます。

使ってみた感想を一言で言えば、「満足」です。

とはいえ、微妙だったこともあるので後ほどくわしく書いていきます。

楽天車検とは?
そもそも楽天車検って何?」という方向けにざっくり説明します。

楽天車検とは、車検の仲介サービスのことです。

なので、実際に車検をしてくれるのは楽天ではありません。

楽天はただ仲介をするだけで、実際に車検をするのはガソリンスタンドや車検専門業者などです。

図にすると、こんな感じ。

楽天車検イメージ

食べログの車検版」と考えるとわかりやすいかもしれないですね。

ということで、楽天はあくまで車検屋さんとユーザーを仲介しているだけです。

さて、前置きはこのくらいにして本題に入っていきます。

楽天車検を利用すべきか?やめておくべきか?」考えながら、記事を読み進めていただくとよいかと思います。

それではスタートです。

\無料で見積/

楽天車検のデメリット3つ

楽天車検のデメリット3つ
楽天車検のデメリットを3つ紹介します。

  • サービスの質は店舗次第
  • できない作業があるかも
  • 楽天ポイントがもらえないかも

サービスの質は店舗次第

楽天車検のデメリットの1つ目は、サービスの質が店舗次第になることです。

先ほども書きましたが、楽天車検は車検屋さんを仲介してくれるだけです。

なので、サービスの質自体には全く関与していません。

食べログで予約したお店だからと言って、お店のサービスの質が悪いのは食べログのせいじゃないですよね。

食べログと同じように、楽天車検もサービスの質とは無関係です。

口コミがわかる

サービスの質がいいか悪いかわからないんだったら、使いたくないよ〜

と思うかもしれないですね。

ただ、この点は安心してください。

楽天車検では、食べログみたいに各店舗の口コミを見ることができます。

なので、サービスの質は店舗によって異なるものの、ある程度どんな感じなのかは知ることができますよ。
いっきゅう

できない作業があるかも

楽天車検のデメリット2つ目は、できない作業があるかもしれないこと。

楽天車検はディーラーでの車検ではないので車の種類や状態によっては対応していない作業があったりします。

たとえば、僕はMAZDAのCX-5に乗っているんですが、「エンジンオイルの交換はうちではできません」と言われました。

できない作業がある場合は、

  • 車検自体を断られる
  • 他の工場へ委託される(費用、日数がかさむ)

というケースがあります。

とりあえず見積もりに持っていく

正直なところ、できない作業があるのかどうかは自分では判断がつかないと思います。

なので、とりあえず見積もりに持っていけばOKです。

そこで、車検対応OKなのかどうかは判断してもらえるはずです。

ということで、困ったらとりあえず持っていくという感じで良いかと。
いっきゅう

楽天ポイントがもらえないかも

楽天車検のデメリット3つ目は、楽天ポイントがもらえないかもしれないことです。

たとえば、楽天車検から「アップル車検」を利用する場合だと、2,500ポイントもらえるというキャンペーンがあったりします。

※2020年10月23日現在。

ですが、キャンペーン自体にエントリーをしないと、楽天ポイント2,500ポイントはもらうことができません、、、

アップル車検キャンペーン

ということで、キャンペーンものは「エントリー」しないと損することもあるので、注意しましょう。

»楽天車検でエントリーが必要なものはこちら

楽天車検を使って微妙だった3つのこと

楽天車検を使って微妙だった3つのこと
ここまで、楽天車検の一般的なデメリットについてまとめてみました。

次に、実際に僕が楽天車検を使ってみて微妙だったことを紹介していきます。

※先ほども書いたとおり、楽天自体が車検をしているわけではないので、以下のコメントは楽天車検を通して申し込みをした車検屋さんの微妙だった点です。

具体的には以下の3つが微妙でした。

  • 代車がボロボロ
  • 名前を間違えられた
  • 車検証を取りに行く必要があった

代車がボロボロ

微妙だったこと1つ目は、代車がボロボロだったこと。

実際に乗った代車のキロ数は次のとおり。

代車のキロ数

11万キロ越えなので、なかなかですね、、、

とはいえ、車検自体1日で終わったので、車検屋さん⇄自宅の往復でしか利用していません。

なので、「ボロボロだったけど、まぁいっか」という感じですね。

名前を間違えられた

微妙だったこと2つ目は、名前を間違えられたこと。

そんなに気にしているわけではないですが、ちょっとだけ微妙かなと感じました。

なので、めちゃくちゃ最高なサービスを求める方はイマイチかもしれません。

高品質なサービスを求めるなら、ディーラーでの車検がいいですね。

車検証を取りに行く必要があった

微妙だったこと3つ目は、車検証を取りに行く必要があったこと。

1日で車検自体は終わったので、車自体は1日で返ってきたのですが、車検証ができるまでは1週間くらいかかりました。

そのため、「車検証ができあがりました〜」という電話をもらってから再来店しました。

僕がやってもらった車検屋さんは自宅から5~10分くらいだったので、それほど気にならなかったですが、遠くの車検屋さんに行くと大変かもしれないです。
いっきゅう

楽天車検のメリット5つ

楽天車検のメリット5つ

楽天車検の悪いところはわかったけど、いいところはないのかな、、、?

と、そろそろ感じるかもしれないので、楽天車検を使うメリットについてもきちんと書いておきます。

次の5つが楽天車検のメリットです。

  • 車検費用が安い
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 店舗を簡単に探せる
  • 口コミがわかる
  • 車検期間が短い

車検費用が安い

楽天車検のメリット1つ目は、車検費用が安いこと。

実際に楽天車検でかかった費用は36,500円でした。

※車はMAZDAのCX-5(ディーゼル車)で、走行距離は36,000キロくらいです。

ディーラーで車検を行った場合はざっくり80,000円くらいみたいなので、倍くらい違いが出てくるかと。

楽天車検36,500円
ディーラー80,000円

実際に今回かかった費用の明細が次のとおりです。

見積明細

ちょっと見にくいので以下に書いておきます。

項目金額
車検基本料4,500円
事務手数料3,000円
検査料10,000円
楽天割引-6,000円
ブレーキメンテナンスキット1,182円
小計(①)12,682円
消費税(②)1,268円
自賠責(③)21,550円
印紙代(④)1,000円
合計(①+②+③+④)36,500円

明細にあるとおり、楽天割引というものもあります。

楽天車検を使わなかったら、+6,000円しないといけないので、使わないと損ですね。

楽天ポイントが貯まる

楽天車検のメリット2つ目は、楽天ポイントが貯まることです。

楽天経済圏で生活する人からすると、嬉しいですよね。

※僕も楽天経済圏で生活しており、2019年の総獲得楽天ポイントは10万ポイントくらい。楽天関係を使うだけで、年間10万円も節約できるなんて最高です。

以下のキャンペーンを使うと、2,100ポイントも貯まります。

※キャンペーン対象期間かどうかはご注意ください。

楽天車検キャンペーン①

楽天車検キャンペーン②

引用:車検予約・実施で合計2,100ポイントもらえる!ポイントアップ店舗キャンペーン!

というわけで、楽天割引とあわせて、8,100円分(6,000円+2,100ポイント)お得になりました( ^ω^ )

店舗を簡単に探せる

楽天車検を使うと、店舗を簡単に探せます。

  • 現在地周辺を探す
  • 郵便番号検索

の2つができるので、便利です。

\無料で見積/

上のボタンより楽天車検のページに行くと、次のような画面になります。
※スマホの場合です。

楽天車検トップページ

現在地周辺を探す」をタップすると、現在地周辺の楽天車検対象店舗がバッと出てきます。

楽天車検検索画面

距離の近い順」、「金額の安い順」で並べ替えることができて便利です。

現在地からの距離も表示してくれますよ。
いっきゅう

僕の場合、

  • 見積もり・申し込みをする時
  • 車検に車を出す時
  • 車検が終わって車を取りに行く時
  • 車検証をもらいに行く時

計4回車検屋さんに行きました。

なので、自宅から距離が近いところで探すとよいかなと思います。

口コミがわかる

楽天車検を使うと、車検屋さんの口コミがわかります。

こんな感じで、総合得点と実際の口コミを見ることができます。

楽天車検口コミ

食べログみたいでわかりやすいですよね。

車検屋さんの口コミって他だとあまり見れないので、便利です。

口コミを見れば、それなりにいいお店かどうか判断できるかなと思います。

※僕は4.6の口コミのお店に行きましたが、満足でした。

車検期間が短い

車検期間が短いこともメリットです。

  • 楽天車検:1日くらい
  • ディーラー車検:2日〜3日くらい

という感じです。

※例外もあります。

もちろんディーラーで車検をした方がチェック項目が多かったりするとは思いますが、サクッと1日で終わるのは嬉しいですね。

まとめ:楽天車検の使い方は簡単【3ステップ】

まとめ:楽天車検の使い方は簡単【3ステップ】
以上、「楽天車検のデメリット・メリット」でした。

簡単におさらいをしておきます。

楽天車検のデメリット3つ

  • サービスの質は店舗次第
  • できない作業があるかも
  • 楽天ポイントがもらえないかも

楽天車検を使って微妙だった3つのこと

  • 代車がボロボロ
  • 名前を間違えられた
  • 車検証を取りに行く必要があった

楽天車検のメリット5つ

  • 車検費用が安い
  • 車検費用が安い
  • 店舗を簡単に探せる
  • 口コミがわかる
  • 車検期間が短い

楽天車検の使い方は超簡単【3ステップ】

最後に、楽天車検の使い方について説明しておきます。

と言っても、めちゃくちゃ簡単です。

  • ①お店を探す
  • ②キャンペーンにエントリー
  • ③見積もりの申し込みをする

という感じで進めたら、OKです。

お店を探す

まずは、お店を探しましょう。

\無料で見積/

上の緑のボタンをタップして、楽天車検のページにいきます。

すると、こんな画面になります。

楽天車検トップページ

先ほども書いたとおり、

  • 現在地周辺を探す
  • 郵便番号検索

のどちらかを使って、気になる車検屋さんを探してください。

②キャンペーンにエントリー

続いて、キャンペーンにエントリーしましょう。

気になるお店のページに行くと、利用可能なキャンペーンが出てきます。

楽天車検キャンペーン

こんな感じで。

エントリーはこちら」というバナーを押すと、エントリーができるようになります。

楽天車検キャンペーンエントリーボタン

あとは、「エントリーはこちら」という赤いボタンを押すだけです。
押したら、「エントリーが完了しました」と切り替わります。

エントリー完了

③見積もりの申し込みをする

最後に、見積もりの申し込みをしたら完了です。

無料見積もり申し込み

無料事前見積もりの申し込みをする」という赤いボタンを押しましょう。

すると、個人情報などを入力する画面になります。必要事項を入力したら申し込みは完了です。

2〜3日以内に車検屋さんから電話がかかってくるので、あとは車検屋さんに従えばOKです。

めちゃくちゃ簡単ですね。

ちなみに言っておくと、無料なので、見積もりだけして車検をお願いしないというのもありです。

なので、楽天車検が気になるならとりあえず申し込んだらいいかなと思います。

車に詳しくない人

  • 車検費用を安く抑えたい。
  • とにかく車検が通ったらいいや。
  • そんなに車に強いこだわりはない。

こんな方は楽天車検が合ってると思うので、ぜひ利用してみてください。
いっきゅう

逆に車に強いこだわりがある人には微妙かもしれないので、やめておいた方がいいかもです。

なお、申し込みをするなら早くしましょう。

車検満了日ギリギリだと受けてもらえなかったり、見積もりをふっかけられたりして悪いことしかないので、、、

ということで、今回は以上です。

ではでは!

\無料で見積/

※ちなみに、楽天カードを持っていない方は今のうちに申し込んでおきましょう。楽天車検を使うなら圧倒的にお得なので。僕は1年で10万円分得をしました( ̄▽ ̄)

»楽天カードの申し込みはコチラ

-楽天
-

© 2021 196(いっきゅうログ) Powered by AFFINGER5