結婚式までの悩み 結婚式準備の悩み

【女性必見】結婚式の準備で喧嘩を防ぐ7の方法【破談にならない】

【女性必見】結婚式の準備で喧嘩を防ぐ7の方法【破談にならない】
結婚式の準備って喧嘩するってよく聞くけど、私たちはなるべく喧嘩せずに準備をすすめたいな。
だから、喧嘩を未然に防ぐ方法を教えて欲しいです。
そもそもどんなことでみんな喧嘩をしてるのかな?
あわせて、万が一、喧嘩してしまった場合に仲直りする方法も知りたいです。

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、実際に結婚式を終えた27歳の男です。

実際に結婚式までに妻と喧嘩した経験からこの記事を書いています。

これから結婚式をするカップルの喧嘩が少しでもなくなれば嬉しいです!

この記事の大まかな内容

  • 結婚式の準備で喧嘩する主な理由
  • 結婚式の準備で喧嘩しないための方法
  • 結婚式の準備で喧嘩してしまった場合に仲直りする方法

この記事を読んで、結婚式が破談にならないように、準備で喧嘩しない方法を獲得してください!

※喧嘩しない方法を早く知りたい方は、こちらより飛ばしてください。

結婚式の準備で喧嘩が起こる5つの原因【体験談も】

結婚式の準備で喧嘩が起こる5つの原因【体験談も】

結婚式の準備で喧嘩しない方法を知るために、そもそもなんで喧嘩になるのか原因をしておくことは有効です。

なので、まず、結婚式の準備で喧嘩が起こる原因を紹介します。

具体的には、下記の5つです。

  • お金関係
  • 結婚式の価値観
  • ゲストの人数比
  • 彼が手伝わない
  • 両家の意見の違い

お金関係

結婚式の準備で喧嘩になる原因の1つにお金関係があります。

結婚式は大きなお金が動くイベントなので、喧嘩の原因の1つになるのも理解できますよね。
いっきゅう

具体的には下記のようなことで喧嘩になることが多いです。

結婚式のお金をどうやって負担するか

大きなお金が動くからこそ、誰がどれだけ負担するのかは揉めます。

  • 新郎側が負担
  • 新婦側が負担
  • 2人で折半して負担

上記のように負担方法はいくつかパターンがあります。

特に明確にせずに、結婚式の準備を進めていくと危険です。

女性側が結婚式に費用をかけすぎる

男性は結婚式自体にそれほど熱が高くない場合が多いです。

なので、それほどお金を使いたいという感覚が薄いです。むしろ、逆にそんなにお金を使いたくないという人も多いかも。

そのため、結婚式に憧れを持つ女性と男性の間で金銭感覚にズレが生じがちです。

関連記事
【結婚式】節約すればよかった!節約しすぎた!後悔した5つのこと
【結婚式】節約すればよかった!節約しすぎた!後悔した5つのこと

結婚式の価値観

結婚式の価値観が違うということも喧嘩になる原因の1つです。

なぜなら、結婚式と一言で言っても、イメージするものは人ぞれぞれ違うからです。

例:結婚式場の雰囲気を巡って喧嘩

たとえば、結婚式場にしてもどんな雰囲気がいいと思っているかは人によって違います。

下記のような感じ。

  • 女性:お姫様のようなファンシーな雰囲気の結婚式場がいいな
  • 男性:都会的でスタイリッシュな雰囲気の結婚式場がいいな

こんな感じで結婚式場の理想のイメージが全く違うと、喧嘩になってしまう原因になりかねません。

ゲストの人数比

ゲストの人数比で喧嘩になることもあります。

新郎側、新婦側でゲストの数はバランスが大事です。

どちらかが極端に友達が多い、極端に友達が少ないと喧嘩になることもあるようです。

お金の問題に発展することも

ゲストの数が違えば、ご祝儀の金額や結婚式にかかる費用も変わってきます。

なので、「あなたの方がゲストが多いんだから、たくさん費用を負担してよ」なんてお金の喧嘩になることもあるようです。

彼氏が手伝わない

結婚式の準備を彼氏が手伝わないことも喧嘩になる原因としてよくあります。

彼女

結婚式の準備やってるの私ばっかりじゃん!!

という感じです。

実際のところ、僕もそうでした…😓

なんで男は手伝ってくれないの?

と思う女性も多いと思うので、僕の個人的な見解も踏まえて当時思っていたことを書きます。

彼氏が結婚式の準備を手伝わない理由

最低だ!と思うかもですが、僕が考える「彼氏が結婚式の準備を手伝わない理由」は下記の通りです。

  • 他のことで忙しい
  • 結婚式にさほど興味がない
  • 結婚式は自分のためじゃない
共通して言えるのは、男性は結婚式に対して、自分事という意識が低いです。
いっきゅう

なので、男性が自発的に動くことが少なくなるのです。

スミマセン、、、

両家の意見の違い

しっかりした家で育った方ほど、両家の意見の違いで喧嘩になることもあるようです。

結婚となると、2人だけでなく、家と家の結びつきになります。

なので、それぞれの家の風習やそもそもの考え方でぶつかることもあります。

結婚式の準備で喧嘩しないための7の方法【破談にならない】

【報告】結婚式の準備で喧嘩しないための7の方法

原因がわかったところで、結婚式の準備で喧嘩しないための方法を紹介します。

実際に結婚式をしてみて、「やっておけばよかったこと」、「やってよかったこと」を中心に記載しています。
いっきゅう

下記の通りです。

  • 役割分担をする
  • お金の負担方法を話す
  • 両家の考え方を話す
  • 第3者に頼る
  • やってあげてると思わない
  • こだわりを押し付けすぎない
  • 気分転換する

役割分担をする

最初にやるべきは、役割を分担する事です。

役割分担をしておけば、「彼氏が全く手伝わない😡」なんてこともありません。

こんな感じで役割分担

あくまで一例ですが、下記のようにざっくり決めておくといいです。

  • 男性:映像関係、プランナーとの調整
  • 女性:招待状関係、小物関係

そうすれば、男性も「自分がこれはやらないと!」と責任感が芽生えるので、手伝ってくれます。

また、役割が明確なので、私ばっかりという気持ちにもなりにくいですね。
いっきゅう

分担したことに感謝を持たないと喧嘩に…

相手に任せたことには感謝を持たないと喧嘩になります。

たとえば、プロフィールムービーを彼氏に任せたとします。

彼氏

できあがった!見てみて!

彼女

え、何これ、全然ダメだよ…

彼氏

、、、せっかくやったのに、じゃあ自分でやれよ!

分担したことに対して、まずは感謝を示さないと喧嘩になりますよ。

何を隠そう上記は僕の体験談なので…😓

分担したことを一生懸命やった結果、感謝もなく否定されるといい気はしませんよ。

お金の負担方法を話す

結婚式の準備に入る前に、お金をどうやって負担するのか話し合っておきましょう。

後になってから決めようとすると、喧嘩になる可能性があるからです。
自分がどれだけお金を負担するかわかっていた方が結婚式の準備にも身が入りますね。
いっきゅう
関連記事
結婚式の費用でもめる原因と5つの対策【金でもめるのは本末転倒】
結婚式の費用でもめる原因と5つの対策【金でもめるのは本末転倒】

ご祝儀についても考えておこう

あらかじめご祝儀についても考えておいた方がいいです。

ご祝儀の分け方は大きく下記の3つです。

  • ご祝儀の総額を折半する
  • ご祝儀すべてを2人のお金として使う
  • 新郎のゲスト分は新郎に、新婦のゲスト分は新婦に

特にゲストの数に差がある場合は喧嘩になりやすいので要注意です!

両家の考え方を話す

両家の考え方についても事前に話し合っておきましょう。

後からわかると、上記で書いたように喧嘩になるかもしれませんよ。

案外、家族の考え方は知らないことも多いので親に確認しておくことも大事です!
いっきゅう

第3者に頼る

結婚式の準備をする中で喧嘩しないためには、第3者に頼ることも大切です。

どうしても2人だけで話し合うと、お互い自分が正しいと思ってしまうので、喧嘩になりがちだからです。
なので、このテーマはどっちが正しいんだろう?と思ったら、冷静な第3者に意見をもらうとよいです。
いっきゅう

プロの意見がベスト!

第3者としてプロに意見を聞くのがベストです。

なぜなら、同じような悩みを持つ人をたくさん見てきているからです。

具体的には下記の通り。

  • 結婚式場が決まる前:結婚式相談カウンターのスタッフ
  • 結婚式場が決まった後:結婚式場のプランナー
僕たちは2人で答えが出ないときは、上記の方々に相談して解決していましたよ。
いっきゅう

※どこの結婚式相談カウンターを利用したらいいの?と思った方は、「【2020年】結婚式相談カウンターおすすめは?人気3社を徹底比較」をご覧ください。

関連記事
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】

やってあげてると思わない

気の持ちようですが、結婚式の準備をやってあげてると思わないようにしましょう。

  • 私ばかりが準備してる。
  • 彼がやらないから私がやってあげてる。

こんなことを思っても正直、いいことはありません。

であれば、やってあげてるという意識をなくしましょう。

「自分の理想の結婚式のために準備してる!」くらいの気持ちでやった方が楽しく式を迎えられますよ。
いっきゅう

こだわりを押し付けすぎない

結婚式へのこだわりを押し付けすぎないように注意しましょう。

さきほども書いた通り、男性は結婚式にそれほど興味がないことが多いです。
そんな彼氏にあなたのこだわりを押し付けすぎても嫌がられます。
いっきゅう

ウエディングドレスは正直どれでもいい【個人的な意見】

よくある場面として、

彼女

ウエディングドレスどっちがいいと思う?

こんな場面があると思います。

ですが、男性目線で言うと、正直どっちでもOKです。というか、あまり違いがわかりません。

なので、少し聞いてみてこだわりがなさそうだったら、割り切って自分の好きなようにしましょう。

こだわりの押し付け注意です!

気分転換する

2人で遊びに出かけたりして気分転換することも大事です。

なぜなら、結婚式の準備は普段やらないことをやるため、気疲れも多いからです。

普段はイライラしないような些細なことでも喧嘩に発展してしまうかもしれません。

なので、たまには結婚式の準備のことは忘れて、思いっきりリフレッシュすることも大事ですよ。
いっきゅう

結婚式の準備で喧嘩したときに仲直りする方法【女性に伝えたい】

結婚式の準備で喧嘩したときに仲直りする方法【女性に伝えたい】

もし万が一結婚式の準備で喧嘩してしまったらどうやって仲直りしたらいいの?

もしかすると、こんな疑問があるかもしれませんね。

結婚式経験者から言わせてもらうと、「男を手のひらの上で転がしてください」というのが答えです。

つまり、彼氏に謝らせるように仕向けるということです。

自分で言うのもなんですが、男は単純です。

なので、コントロールするのは簡単だと思います。

彼氏を手のひらの上で転がす具体的な方法

とはいえ、どうしたら手のひらの上で転がせるの?

と思う方もいるかもしれないので、具体的な方法を3つ紹介します。

  • 彼氏に何かしてもらったら感謝
  • 彼氏に悲しい気持ちをわからせる
  • 自分から折れる

彼氏に何かしてもらったら感謝

とにかく彼氏にやってもらったことは感謝の気持ちを伝えましょう。

たとえ、たいしたことないことであってもです。

男は単純なので、感謝されると喜びます。
いっきゅう

彼氏に悲しい気持ちをわからせる

喧嘩がきっかけであなたが悲しい思いをした場合は、その気持ちを伝えましょう。

男は彼女を悲しませたいわけではありません。

なので、悲しんでいると言われると、悪いことをしたんだなと悟ります。

自分から折れる

喧嘩した場合は、あなたから折れましょう。

男性はプライドが高いのでなかなか自分から折れることができません。

なので、あなたから折れてあげましょう。

もし、自分の主張が絶対正しいと思うなら、「言い方が悪かったね」と謝りましょう。

彼氏の意見にすべて従う必要はありません。言い方だけ謝ればOKです。

そうすれば、あなたから謝ってきたと思うので、彼氏もごめんと言いやすくなりますよ。
いっきゅう

最後に:結婚式の準備で喧嘩しても全然OK

最後に:結婚式の準備で喧嘩しても全然OK

ここまで結婚式の準備で喧嘩する原因や対処法などについて紹介してきました。

もちろん、喧嘩することなく結婚式を迎えるのが理想ですよね。

ですが、本当のところは結婚式の準備で喧嘩しても全然OKですよ。

なぜかと言うと、世の中の多くのカップルが結婚式の準備で喧嘩してるからです。

66%のカップルは結婚準備で喧嘩する

実はこんなデータがあります。

ハナユメの調査によると、結婚準備中にケンカをしたがあると答えた人は66%と大半の人が「ある」と回答しました。

引用:ハナユメホームページ

つまり、10組中6〜7組くらいは喧嘩しているということです。

なので、結婚式の準備で喧嘩しても気にしすぎないでください!

「あるあるなんだな」くらいに流しておくといいですよ。
いっきゅう

ということで以上です、

楽しい結婚式が迎えられることを願ってます!

ではでは!

関連記事
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】
新婚がおすすめする結婚式相談カウンター3社【使わなくてもOK】

-結婚式までの悩み, 結婚式準備の悩み
-

© 2021 196(いっきゅうログ) Powered by AFFINGER5